« 雑記 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/5/27 »

2012年5月25日 (金)

アニポケBW感想・テイスティングバトル

6月から始まるベストウイッシュシーズン2のOPはやはり松本梨香さんが歌うようで嬉しい。
そしてそのCDに「君の胸にlalala」と「七色アーチ」も収録されることが決まったそうでこれも凄く嬉しいニュースだ。
買うしかないなこれは。買わないという選択はありえない。


それじゃ今週のアニポケ感想。

「ポケモンソムリエ対決! テイスティングバトル!!」感想。

モモッチに一番合うポケモンを探すという話でまあ落ちは見え見えだったが、一番仲の良いポケモンと一緒がいいというのは単純だけど良い答えだったなと。
子供の気持ちを考えるより自分の趣味を押し付けようとしたハットリがちゃんと反省してたのもね。
で、そんないい話の中にお姫様だっこされるデントにロケット団のごとく飛ばされるカベルネという可笑しなシーンまで挟んであるからさらに面白い。

AクラスソムリエとCクラスソムリエの一番の差は潔さにあるのかも。
ピノ・ノワールは如何にもムカつく言動でモモッチの気持ちに気付かないというミスをやらかしてるが、デントのテイスティングが正しかったと分かればそれを受け入れてデントと握手を交わすという潔さを見せている。
一方で、そういう潔さがまだまだ足りないカベルネは変装して潜入したりSクラスなんて見え見えの嘘ついてかっこ悪いところを見せてる。
どちらもいいとこなしだがデントのライバルとしての存在感はピノ・ノワールの方が上に感じて、何度もデントと会っているカベルネのポジションをあっさり持っていかれてしまったように見えた。
AクラスとCクラスで知識や観察力に差があるのは当然として、それ以上に潔さの有無がデントのライバルとしての存在感に大きく水をあけてるんじゃないかと思った。

ますます頑張れカベルネ。
ピノ・ノワールも面白いやつで再登場が楽しみだけど、自分としてはカベルネを応援したい。可愛いし。

デントがモモッチの傍にいたポケモンが誰なのか推理するシーンも良かったな。
デントの観察力・推理力が視覚的に分かりやすく演出されてて面白かった。
こういう冷静さが本来の彼の持ち味だと分かってるのにさ、なんか凄く新鮮に見えちゃうのは今まで散々はっちゃけてたせいで別のイメージが植え付けられてるからなんだなと思ったり。

ところで、
モモッチのベストポケモンがタマゲタケだということがシルエットでモロバレだったのは、進化するとモロバレルになるから、
という遠まわしなダジャレでしょうか。

次のジムはタチワキと決まったが、デントはタチワキシティに何か特別な思いがあるようで、アイリスはソウリュウジムに行かなくて済んでホッとしてて。
サトシ蚊帳の外じゃん。久しぶりにサトシが余所者だということを意識したよ。


カベルネに続き次回はラングレー登場のようでこれも楽しみだな。
ラングレーも初登場の回を除くとドンバトルにドンナマイトとバトルの場でしか登場してないから、それ以外の場所でどんな活躍を見せてくれるのかは気になるところ。

|

« 雑記 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/5/27 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

デントがタチワキシティにわくわくしているのはポケウッド・・・つまり映画があるからでしょうか。ピノ・ノワールもイケメンそうでイケメンじゃないけど面白くいし良いキャラでした。
次回はラングレーが出るので楽しみです。

投稿: ガマガル博士 | 2012年5月26日 (土) 21時01分

コメント変身:ガマガル博士さん

ああそういえばまた映画の話やるんですよね。それならデントのハイテンションも納得です。

ピノ・ノワールは一見変なやつで根は真面目そうな気がします。
デントもそうですけど可笑しさと真面目さのバランスが上手く取れてるキャラだと思います。

投稿: んがよぺ | 2012年5月27日 (日) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/45408619

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・テイスティングバトル:

« 雑記 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2012/5/27 »