« ぞくぞく新情報BW2 | トップページ | 雑記 »

2012年5月18日 (金)

アニポケBW感想・セッカジム戦

6月発売のポケモンBW2のアニメPVが公開されたようで。

放送中のポケモンアニメとはあまりにも違う雰囲気なのでOLM以外のスタジオがポケモンのアニメを作ったのかと思ったが、このPVもベストウイッシュと同じくOLMが制作したものだったようで。

まあ同じところが作ったものでも、”おれがしってるポケモンアニメとちがう”という印象は変わらないわけで。
別会社が作ったという思い込みだって、ポケモンアニメ=毎週見てるやつって図式があるから出てきたわけで。
このPV自体はすごく良く出来てるなって思うけどね。こんなポケモンアニメもあり得たんだよな・・・。

ちなみにこのPV、5/17公開のはずなのに 5/16の時点でいろんなサイトに拡散していた。
なんでやねん。

さて今週のポケモンアニメの感想だ。

「セッカジム戦! 氷のバトルフィールド!!」感想。

すごくDPっぽいです。いや、正確に言えばいかにも冨岡さんらしい脚本だなって。
過去の話とリンクさせた話って今までもあったけどさ、バトルシーンでさらっと過去の話を持ち出して、しかもそれがバトルを盛り上げるために無理なく活用されてるのが上手いなあと。DPでもやってたことだけど改めてその手腕に感心。
もう一つ、最後にアイリスがソウリュウジムの名前を聞いた時の反応。
これから何かあるぞって予感を残していくのもDPの冨岡さんの仕事に通じてるなって思った。

それはさておき、今回はサトシがポケモンの気持ちを大事にしながら戦ってることを印象づける話だったな。
ワルビルの気持ちを買ったというのはもちろん良かったけど、ズルッグの頭突きを受けて必ず勝つって返したのが凄く良かったなと。
あの頭突きだけでズルッグの気持ち、ズルッグの言いたいことを分かってるからそんなことが言えたんだろうな。
そういうサトシとポケモンの心の機微が光ってた話だと思う。

最初にハチクに四面楚歌だと言われてサトシはポケモンたちがいると強気で言い返した。
それがハッタリじゃないことをサトシがバトルの中で見せてハチクは黙ってそれを見つめてるってのも良かった。
多くを語らなくても色んな気持ちが詰まってるって感じが好きですねえ~。

話は変わるけど防寒着を纏ったアイリスとキバゴがめっちゃ可愛かったです。
ズルッグを応援してるキバゴにすごく和みました。

新しいED。
踊ってるポケモンたちが可愛すぎて曲と歌詞が頭に入らなかった。
水着姿のアイリス、もちろん本編でもお披露目されるよね。そうですよねアニポケスタッフの方々?

告知をしてからED→次回予告と珍しい構成だったが、おかげで今後のアニポケがさらに楽しみになった。
これからもアニポケを思いっきり楽しもうそうしよう。

|

« ぞくぞく新情報BW2 | トップページ | 雑記 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/45302955

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・セッカジム戦:

« ぞくぞく新情報BW2 | トップページ | 雑記 »