« ニチアサキッズタイム感想・2012/4/8 | トップページ | BW2の新情報だって »

2012年4月13日 (金)

アニポケBW感想・アイアント

今年のポケモン映画の主題歌はローラさんが歌うことに決まったそうで。
ついでに映画本編でも声優として出演するそうで。

ごめんなさい。誰だこの人。
徹子の部屋でため口で徹子さんと話したってニュースで名前を見たことしかないんだもん。

自分の無知はさておき、新しい予告映像が解禁されて映画への期待が高まってきた。
今年も面白い映画が観れますように。

さてアニメの感想を。

「キバゴ救出!アイアントの巣窟!!」感想。

ああーもうなんだこれは!ポケモンたちが可愛すぎる!

クルマユが飛び跳ねてる!キバゴの声がさらに可愛くなってる!
葉っぱの服が素敵!野生のクルミル達も可愛い!

まだまだ言いたいことあるけど、きりがないのでこれくらいでやめておきます。


さて見どころはポケモンの可愛さだけじゃないのさ。

まず進化したハハコモリが野生のクルミルに服を作ってあげたこと。
小さな出来事だけど、かつて自分がしてもらったことを今度は誰かにしてあげるっていうね、単純だけど大事なことが描かれてるのが良いなって。
クルミル初登場の時はアーティと一緒に自然の理をばっちし見せてくれたけど、これもまたその一部なんだろうなと思ったり。

あとはやはりサトシ・アイリス・デントとポケモンたちの仲の良さというかチームワークというか。
キバゴ救出のために力を合わせるみんなの姿は、目新しいことじゃないけど見ていて気持ちがいいなって。
キバゴを一番に心配してるズルッグとか火花を散らすポカブ・ミジュマルとツタージャ・エモンガとかポケモンたちの関係も変わらずで凄く和むなあ。

うん、やっぱりこのチームは素敵だわ。

いい話だったんだけど一つだけ残念なところで、
メロメロになって動けなくなった♂のアイアント達には攻撃しなくても良かったんじゃないかなって。
尺の都合と見栄えを良くするためにバトルシーンが外せなかったんろうとは思うけど。

でもまあ何事もなかったかのように葉っぱ食べてるアイアント達の姿が最後に映ったのは救いかな。
騒動の中心である当のキバゴが眠っていて何も覚えてないって落ちも良かったし、平和に終われるのがアニポケの良いところ。

次回はかなり久々ロケット団の登場か。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2012/4/8 | トップページ | BW2の新情報だって »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/44862338

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・アイアント:

« ニチアサキッズタイム感想・2012/4/8 | トップページ | BW2の新情報だって »