« アクセス数急増の話 | トップページ | デジモンクロスウォーズ最終話感想 »

2012年3月23日 (金)

アニポケBW感想・どんどんドンナマイト

「どんどん続くよドンナマイト! クリムガンVSキリキザン!!」感想。

サブタイトルのバトルがすぐ終わっちゃってラングレーの活躍が少なかったこと、
次回のサブタイトルでシューティーvsベルの結果をネタバレしちゃってること、
どうしてこうなった。

不満はそれだけで、あとは見どころ色々あって楽しかったさ。

カベルネ残念だったね。口だけじゃなく確かに強くはなってたようだけどアイリスとドリュウズの方が勢いがあったということかな。
今回もデントに突っかかるけどドンバトルの時に比べると柔らかくなったように見えて良かったなあと。
試合前にデントをライバルと言いきったところにも2人の関係がほんの僅かでも変化してることを現してるように思えた。
あと指パッチンにニヤリ。もしかしてデントの癖がうつってませんか?

ラングレーはどうしてもアイリスとバトルしたいようで。
アイリスに勝ちたいというより好きなんじゃないのかと思うくらいなにかとアイリスのことを話してたな。
それはもうアイリスの実力を認めてるようなものだと思うけど、それを素直に言うような子じゃないんだろうなと思うからラングレーは可愛いわけで。

カベルネvsアイリス戦を見てるシューティーの視線、サトシのバトルを見てる時に比べて冷めていたような。
サトシのバトルは最後まで見たのにこの試合は途中で見るのやめちゃうし。
何の得もないのにズルッグの欠点を教えたりさ、やっぱりサトシに対しては複雑な思いがあるんだろうか。

ケニヤンはついにポケモンにまでアクセントを間違われ、しかもベルにはベスト筋肉ポケモンと認定されるというおかしなことに。
しかしその扱いとは裏腹に、マサオミの実力が本物だと分かって闘志を燃やす姿はなんかカッコいいぞ。
マサオミもね、口は悪いけどどこか筋が通ってるようにも感じられて今後どんなバトルを見せてくれるか楽しみだな。

ドンバトルの時もそうだったが、このアニメの主役たるサトシを脇に置いて話が進んでるってのが面白いね。
今回サトシはバトルしてないけど、ズルッグとトレーニングしてたしそれだけで彼のらしさは見せてるから印象が薄かったわけじゃない。
主役の存在感がありながらも普段は見られないキャラクターの活躍を存分に見せてくれたのが良かったな。

次回も・・最初に書いたとおり予告でネタバレしたけど・・みんながどんな活躍を見せてくれるか楽しみだ。
あと最後に一つ。どこまでもマイペースなベルは今回も可愛かったです。

|

« アクセス数急増の話 | トップページ | デジモンクロスウォーズ最終話感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/44599418

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・どんどんドンナマイト:

« アクセス数急増の話 | トップページ | デジモンクロスウォーズ最終話感想 »