« デジモンクロスウォーズ73話感想 | トップページ | アニポケBW感想・バッフロン »

2012年2月15日 (水)

ケルディオだって

例によって例のごとく、2月はポケモン映画の正式タイトル発表の時期。

「キュレムvs聖剣士ケルディオ」
今年はこれが正式タイトルだそうな。

ケルディオか。
コバルオン・テラキオン・ビリジオンの仲間らしいが、他の3体に比べると幼さが見えるポケモンだと思う。
ケルディオ自信についても他の聖剣士との関係についても劇中でどう描かれるかが注目ポイントかな。

で、今年の映画について湯山監督のコメントが公式サイトに載ってるけど、
監督曰く「友情」や「仲間」をストレートに描くとのことだが、
ストレートこそがポケモン映画の一番不得手なことじゃないのかなあと思う。

それに、ストレートにやるんなら震災があった去年のうちにやるべきだったんじゃないかなあ。
真実と理想なんて小難しいことよりそっちに切り替えてればなあ。

もちろんそんなにパパっと切り替えが出来るような状況じゃなかったんだろうけどさ、
今年になってからストレートをやるってのは、他の有名キャラクターに比べると明らかに出遅れてる印象を持ってしまう。
情勢を見て舵を切り替えられる機動力が弱いのがポケモンの弱点じゃないかあと思ってしまう。

うん、話が逸れてるしひねくれてる。

ポケモンが嫌いなわけじゃないぞ。
ポケモンのおかげで元気になる人がいてくれれば万々歳だしそうなって欲しいさ。
そのために今年の映画にも期待したいの。

|

« デジモンクロスウォーズ73話感想 | トップページ | アニポケBW感想・バッフロン »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

コメント

ケルディオは聖剣士になる為に修行中の身の様です
喋ったりサトシ達に協力する良くあるパターンかな?

投稿: kivaxtuto | 2012年2月16日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/44133244

この記事へのトラックバック一覧です: ケルディオだって:

« デジモンクロスウォーズ73話感想 | トップページ | アニポケBW感想・バッフロン »