« デジモンクロスウォーズ74話感想 | トップページ | アニポケBW感想・エアバトル »

2012年2月20日 (月)

さよなら海賊戦隊

スーパー戦隊シリーズの集大成たる海賊戦隊ゴーカイジャーが昨日の放送で最終回を迎えてしまった。

毎年の事だが最終回ってのは寂しくなる。
でもこの1年間ホントに楽しませてもらったなあ。
歴代のスーパー戦隊各作品からのゲスト出演には心躍ったし各エピソードにちりばめられたネタにはニヤニヤしたし。
こういう楽しみを味わえて、スーパー戦隊を好きでいて本当に良かったなあと思ったよ。

歴代のゲストやネタを挟みながらもゴーカイジャーという35番目の戦隊の活躍をしっかり描いていたことも素晴らしい。
歴代ゲストの出演は見どころではあるけどあくまでゴーカイジャーの物語であるということを、宇宙海賊の若者たちとそれに関わる人々のドラマを1年かけてしっかり築き上げたのが素晴らしかった。

子供たちから御礼を言われ1話と同じように地球を守ったつもりはないと振舞うゴーカイジャーだけど、
彼らの気持ちは1話と明らかに違うし子供たちもそれを分かったうえでゴーカイジャーの名を呼んでいたんだと思う。

悪ぶってはいるけど彼らも間違いなくスーパー戦隊の一員であり地球のために戦ったヒーローなんだ。
ゴーカイジャーってのはそういうやつらなんだってのを描き切った1年であり素敵な最終回だった。

ありがとう海賊戦隊ゴーカイジャー。

|

« デジモンクロスウォーズ74話感想 | トップページ | アニポケBW感想・エアバトル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どうせスペシャルチャージで決めるなら
ゴールドモードでシューティングスターをやりましたし
アンカーキーを挿して欲しかった気持ちが。

投稿: kivaxtuto | 2012年2月20日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/44195500

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら海賊戦隊:

« デジモンクロスウォーズ74話感想 | トップページ | アニポケBW感想・エアバトル »