« 2012年あけおめことよろ | トップページ | デジモンクロスウォーズ68話感想 »

2012年1月 5日 (木)

アニポケBW感想・ホドモエジム戦

2012年最初のアニポケ放送。
去年の最初の放送もジム戦の話で今回もジム戦。
来年の初回放送はどうなるかな・・・って今気にしてもしょうがないよ。

それじゃ感想を。

「地底のジム戦! VSヤーコン!!」感想。

三度目の訪問でようやくヤーコンとのジム戦に。
1回目と2回目の訪問時はぶっきらぼうな対応だったのに復活草を持ってきたらバトルするって約束をちゃんと覚えててくれたんだ。
なんだおっかない人だと思ったらあったかい部分もあるじゃないか。

ジム戦は奇策を仕掛けたサトシが優勢になるが、その戦い方にヤーコンが激怒。
正面からかかって来いって、おいおい自分の流儀を他人に押し付けんなよ。
あれれこの人駄目なジムリーダー?なんて思ってたらやっぱりそれだけじゃなかったんだな。

自分はつるはし一本とドリュウズと一緒に鉱山を広げてきたんだと話す。
夢を軽々しく口に出すことに釘を刺し、成り上がることがいかに大変であるかを伝えてくる。
サトシが自分の夢を叫んだところにこれだよ。こういうのがあるからジムリーダーとの出会いは面白いなあと思う。

だけど凄く惜しいな今回の話は。
ヤーコンの出番が今回を除けばジムの前でサトシ達を追い返すことしかなかったから、彼の人物像がぼやけ気味なのが凄く惜しい。
アロエやアーティのようにジム戦前の交流がもっと色濃く描かれていたらヤーコンがもっと魅力ある人物になってただろうし、彼が説いた成り上がる云々の話がもっと説得力あっただろうに。

バトルが迫力あったからまあいいか・・・?
いや迫力はあったけど流れは単調だったしなあ。
ミジュマルの回転水鉄砲とハイタッチはDPを思い出してニヤリとできたし、ダンゴロがトリを務め進化するという活躍は良かったけどね。

ああもう一つ、ドリュウズを出す時のヤーコンの「休日出勤だ」に笑ってしまった。

アイキャッチとED変わったー!
アイキャッチでシルエットクイズって無印以来じゃん懐かしい。
データ放送でポケモンバトルができるようになったから答えのポケモンの弱点も紹介してんのな。

新EDは七色アーチ。
映ってるポケモンが今後の展開のネタバレになってるけど気にしない。
それよりもすごくいい曲じゃないか。元気出てくる。
ロケット団も映っているしみんなで一緒に歌ってる姿がとてもいいじゃないか。

|

« 2012年あけおめことよろ | トップページ | デジモンクロスウォーズ68話感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

ロックブラストと岩砕きを覚えましたが忘れたとなるとストーンエッジかな?
(ラスターカノンはもはや代名詞で砂嵐の重宝振りはね)

メロメロは対処されるんだろうなと思いましたが
まさかあっさり喰らっちゃうとは(笑)
まぁヤーコンのキャラ的には良いのかもしれませんし
流石に2度も同じ手は通じなかったですね。

頑丈持ちのダンゴロ(ガントル)への角ドリルは突っ込まれましたが
ドリュウズの特性が夢特性の型破りなら角ドリルは効きますね。

投稿: kivaxtuto | 2012年1月 6日 (金) 02時34分

いつも楽しんでブログ拝見させてもらっています。
今後チョクチョク書きこませていただきますが、以後よろしくお願いします。

それにしても今回のジム戦はすごい迫力でしたね。
特にダンゴロの進化のシーンなんて見ていて鳥肌が立ちました。
そしてあのアイキャッチは本当に懐かしかったですね。
スタッフも粋なことをしてくれるものです。

そして新ED、あれは本当に美しい!しかも奥井さん・江崎さん・あきもとふみえさんとオールスターと来ている!
CDがリリースされたら即効で買います!

投稿: シャンデラ将軍 | 2012年1月 6日 (金) 06時45分

 私は、《お邪魔しています》のリストに載っているブログ「横濱kabitanの~」管理人本人ですが記事を読んで下さってどうもありがとうございます。
 これからも、楽しく読みやすい内容を書いていきますので楽しみにしてくださいね。

投稿: 横濱kabitan | 2012年1月 7日 (土) 05時10分

コメント返信

>kivaxtutoさん
新技を二つ同時に習得というのは驚きましたね。
まあ何でその技なんだろうという疑問はありますけど。

メロメロを使った時はライモンジム戦の失敗が繰り返されるのかと一瞬ヒヤッとしました。
実際は10話の対ジャノビー戦の再現でこれはこれでびっくりしましたが。

>シャンデラ将軍さん
はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。

作画監督の岩根さんと演出の浅田さんのタッグの回はバトルの演出が冴えてることが多いのですが、今回はさらに磨きがかかっていたと思います。

ダンゴロの進化シーンを見て無印の頃の進化の演出と随分変わったなあと思いました。
同じくアイキャッチのシルエットも無印の頃とは変わっていて、懐かしさを覚えると同時に技術の進歩が感じられて興味深かったです。

新EDは歌詞と映像も良いですけど今まで主題歌を担当した方が集まってくれたというのが嬉しいですね。

>横濱kabitanさん
はじめまして。こちらこそ記事を読んで頂いてありがとうございます。
其方の記事には自分があまり知らないことが書いてあるためいつも興味深く拝見させていただいています。

投稿: んがよぺ | 2012年1月 8日 (日) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/43637106

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・ホドモエジム戦:

« 2012年あけおめことよろ | トップページ | デジモンクロスウォーズ68話感想 »