« アニポケBW感想・デントvsポッド | トップページ | デジモンクロスウォーズ65話感想 »

2011年12月10日 (土)

MOVIE大戦キター!!

というわけで観てきました。
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGAMAX。

それじゃ感想を。

ストーリーは過去2作のMOVIE対戦の3部構成から変わって5部構成に。

第1章
財団Xの暗躍とそれを阻止せんと戦う7人ライダー。
始まって数分でぐわっとテンション上がった。
坂本監督が7人ライダーのアクションを演出するとどうなるんだろうという期待もあったからそれを真っ先に見せてくれて凄く興奮しちゃった。
カッコいいです文句なしに。

7人ライダーたちがなんで財団Xのことを知ってるんだとかどこから現れたとか突っ込みどころもあるがそんなことは気にするな。

第2章:仮面ライダーオーズパート
未来世界からやってきたライダーポセイドンとの戦い。
テレビ版最終回で消えたコアメダルの処理が強引だったがまあいいや。

見所はポセイドンに取り込まれた少年ミハルを助けようとする映司かな。
オーズでずっと描かれてきた助けを求める人の手を掴むということをこの映画でも大事にしてるんだなって思った。

もう一つは明日のパンツを絡めて今日を生きる覚悟をミハルに説くところかな。
ネタだと思ってたパンツがちゃんと役に立っててびっくり。

そして明日、未来って言葉がアンクの復活にも関連してたのもうまいと思った。
アンクとの再会は一時的なもので、本当に復活できるのはいつになるか分からないという寂しさが残る結末だったけど、いつか会えるって希望を失くしてない映司の表情が良かった。

あと鴻上会長は未来でもあのままという事実。まあ納得というかそれしかありえないかあの人は。

第3章
財団Xの動きを探る翔太郎。
仮面ライダージョーカーの活躍をまた見れるとは思わなんだ。
でも財団Xの野望を止めるつもりで撫子の正体であるSOLUを逃がしちゃったという失態。
7人ライダーも財団Xに捕まっちゃうしでカッコいいのにちょっと抜けてる先輩方だなあ。

第4章:仮面ライダーフォーゼパート
昨日テレビでラピュタが放送されたばかりだというのに、空から降ってきた少女を守る少年の話をライダーの映画でも見ることになるとは。
もっともこっちは少女を守りきれないという悲しい結末になってしまったけど。

友情のために生きる弦太郎が撫子には恋という今までにない感情を抱いて戸惑うところを描いたのが良かったし、そんないつもと違う弦太郎をライダー部の仲間が体を張って助けてくれるというのも良かったな。
フォーゼ変身時の決め台詞をライダー部全員で言ったのも凄く良かった。いつかやるんだろうと思っていたけどこの映画で見られるとはね。

S1スイッチでフォーゼがパワーアップというのはニヤリとするネタだしそのスイッチを撫子が弦太郎に託したってのも良かったんだけど、スイッチが地べたに転がっていたのはあれっ?と思った。

まあ気になったのはそれだけで、短い尺の中でちゃんと青春ドラマやってて良かった。
ちょうどテレビでライダー部員のドラマをやった後で主役である弦太郎のドラマを映画でやるってのも良く出来てるなと感心する。

第5章:MOVIE対戦MEGAMAX
集結したライダーと財団Xとの戦い。
翔太郎&フィリップ、映司に弦太郎、彼らの掛け合いのシーンが凄く面白かった。
翔太郎と弦太郎の会話にはすっごく笑えたし、映司と弦太郎が過去の劇場版で言ったセリフを活かしつつみんなの結束を強めるのが良かった。

あとはもうアクションアクションで興奮しっ放し。
Wのフォームチェンジ、オーズのコンボチェンジ、フォーゼのモジュールチェンジをこれでもかと見せつけるスピーディーなアクションに目が釘付け。
さらに解放された7人ライダーもそれぞれの必殺技で魅せてくれるし本当にかっけえよ仮面ライダー。
超銀河王との決着はオーズとフォーゼに任せて先輩ライダーは取り巻きの相手というのもバランス良くてそれぞれの見せ場を食い合わなかったのも良かったな。

敵を倒したらそのままエンディングになったので、最後まで息つく間もなく駆け抜けた映画だった。
アクションシーンは全編に渡って本当に凄くて、坂本監督を始めスタッフとキャストみんなでやれるところまでやってしまおうみたいな勢いというか熱意が感じられた。
強引にオーズとフォーゼの世界の話を繋げた感はあるんだけど、そんなの気にする暇もなく目に映るものに釘付けになれた。

こんなに勢いある映画を見れて本当に楽しかった。
ありがとう仮面ライダー。

|

« アニポケBW感想・デントvsポッド | トップページ | デジモンクロスウォーズ65話感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

里中さんのアクションはサービスシーンと捉える大友が多いようで。

プロトバースはポセイドンに壊されて廃棄処分となりましたが
正規品のバースはメンテでまだ使えるのは続編の伏線?
(まぁバースのスペックで倒せる敵がVシネのボスに相応しいのかどうかは・・・)

欲を言うならアクセル、Wバース、メテオの共闘や、
サイクロンジョーカーゴールドエクストリームやプトティラコンボの出番もね・・・

投稿: kivaxtuto | 2011年12月10日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/43328834

この記事へのトラックバック一覧です: MOVIE大戦キター!!:

« アニポケBW感想・デントvsポッド | トップページ | デジモンクロスウォーズ65話感想 »