« ポケパーク2へようこそ | トップページ | イベントとかポケパーク2とか »

2011年11月13日 (日)

デジモンクロスウォーズ61話感想

61話「お好み焼きパニック!パグモンだらけの街」感想。

ギャグ回且つタギルとガムドラモンの2人に癒された。

タギルがハントしたパグモンがお好み焼きを食べたら大増殖して、その増殖したパグモンを止める方法がお好み焼きの生地に戻して焼くってなんじゃそりゃ。
シャウトモンはお好み焼きを焼くために出てきただけだし。王様の必殺技をそんなことに使わせるなよ。
タイキとユウのクロスローダーはお好み焼きの生地に混ざっちゃうし、お好み焼きの中からクロスローダーを探すのはなんとも言えない光景。
でも今までの話がちょっと暗い、デジクオーツのビジュアルが不気味でそこに子供たちが巻き込まれるっていう展開が続いてたから、今回はハチャメチャだけど明るくて良かった。

タギルとガムドラモンは些細なことから喧嘩になり、ガムドラモンはリョウマのクロスローダーに入ってしまった。
クロスローダーをデジモンの家とするなら、ガムドラモンはタギルのとこから家出してリョウマの家に逃げ込んだって見方もできるかも。
で、家出したのはいいけど元の家が、タギルの事が気になってしょうがなくて帰っていくと。

あの2人は似た者同士だから喧嘩になることも予想がつくけど、お互いが気になって仲直りしちゃうのも予想通りで、ベタだけどだからこそ2人を見てるとホッとするなあと思った。
タイキとシャウトモンの完成されたコンビともユウとダメモンの紆余曲折あって再会したコンビとも違う、タギルとガムドラモンは単純だけど見ていて気持ちのいいコンビだなあと思った。

ところで今回のリョウマは優しいというか、ガムドラモンを自分の戦力にせずに仲直りさせようと促してたようにも見えたが。
あのコンビに思うところがあるのか、それともガムドラモンが邪魔でさっさと出て行って欲しかっただけなのか。
まだまだ底が見えないよく分からない子だなあ。

|

« ポケパーク2へようこそ | トップページ | イベントとかポケパーク2とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジモンクロスウォーズ61話感想:

« ポケパーク2へようこそ | トップページ | イベントとかポケパーク2とか »