« デジモンクロスウォーズ55話感想 | トップページ | デジモンクロスウォーズ56話感想 »

2011年10月 7日 (金)

アニポケBW感想・サブウェイマスター

松本梨香さんのツイッターでこんなつぶやきが。
http://twitter.com/#!/rica_matsumoto3/status/121461461242494976

67回目ってことはベストウイッシュ67話の収録中だったってことなのかな。
もし67話目なら随分先の話の収録になるが、ポケモンは制作体制がしっかりしててアフレコ時には映像が完成してて、しかも2カ月以上先の話を収録してるって話を聞いたことがあるし、今でもそれが変わらないなら何カ月も先に放送される話の収録をしててもおかしくない。

アフレコの話とかって個人的には凄く気になるんだけど、あまりそういう話が表に出てこないのがちょっと寂しいなと思ったり。
梨香さんはもちろんゲストで参加したキャストの話とかもっと聞いてみたいんだけどな。

まあそれはそれとして今週の感想を。

53話「サトシ、デントVSサブウェイマスター!」感想。

跳ね橋が直るまでサトシとアイリスは街へ遊びに。
スポーツ観戦やミュージカル鑑賞の後に遊園地ってデートにしか見えないのだが。
まああの2人にはそんな意識はなさそうだしピカチュウとキバゴも一緒にいるから2人きりのロマンチックな展開になるわけがないか。
とりあえず羨ましいくらい楽しそうな2人が見れて何よりだ。

その間デントはスタンプラリーで各駅を回る。
1日でスタンプ60個を集めるって随分無茶な挑戦だと思ったが、エリナに会ってなければ余裕で時間までに揃っていそうだったから本当に地下鉄のこと詳しいんだな。
後で電車を乗り間違えるというミスがあるけどそれでもメトロソムリエの名は伊達じゃないんだなと思った。

さて今回良かったのはサトシとアイリスはキバゴを、デントはエリナを助けるために最後まで付き合ったことだな。
それぞれにやりたいことがあるのにそれを放置して困ってる子を助けることを優先した。
3人の行いとしてはいつも通りだけど、地下鉄で迷子という現実にも起こりうるトラブルがあっただけにいつもよりも彼らの道徳的行為が眩しく見えたな。
ああやって自分の都合より人のためって理想ではあるけど簡単にできることじゃないからね。

サブウェイマスターとのバトルはその良き行いへの報酬ってところか。
ノボリとクダリとしても顔見知りということを差し引いてもそれだけのことができる人には御礼をしたくなる気持ちもあったんだろうな。

ジム戦を挟んで再び地下鉄でのドラマとなったが、今度は心温まる話でいい感じ~でした。

しかしこの話が夏休みに放送されてないのが凄く惜しい。
長年続くポケモンスタンプラリーという実際のイベントがあるだけにそれと同じ時期に放送できれば完璧だったのになあと。

こっからはものすごく勝手な推測。
本来ならスタンプラリーと同じ時期にこの話をやるはずが、震災の影響でスタンプラリーの規模が縮小されたためにイベントと連動する話はやりづらくなってここまで放送がずれこんだのかも。
震災時点でどこまでの話ができていたかは分からないけど、放送予定だった話の構成が大きく変わった可能性もある。
釣りソムリエ回と放送未定のvsプラズマ団回は震災の影響があったと公式に言及されてるけど、他にも影響があってこの話もその一つなんじゃないかと。
ポケモンミュージカルもそれだけで1話作るはずがデートの一イベントとして消化するしかなかったとか、なんとなく今回は制作の裏事情を勘ぐってしまった。

|

« デジモンクロスウォーズ55話感想 | トップページ | デジモンクロスウォーズ56話感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/42334601

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・サブウェイマスター:

« デジモンクロスウォーズ55話感想 | トップページ | デジモンクロスウォーズ56話感想 »