« 花咲くいろは24話感想 | トップページ | デジモンクロスウォーズ53話感想 »

2011年9月16日 (金)

アニポケBW感想・バトルサブウェイ

Wiiでポケパークの新作出るんだってね。
その名も「ポケパーク2 ビヨンド・ザ・ワールド」。
ビヨンド・ザ・ワールド、つまりBW。どこまでBWって略称にこだわるのね。

それはさておき凄く楽しみである。
前作はポケモンたちの可愛さにすっごく癒されたからね今度も期待大なのさ。

さてアニメ感想を。今週はスペシャルで2本立て。

「激走!バトルサブウェイ!!」感想。


・前編

ああニャースよ、君は本当に面白い奴だ。
ライモンシティに到着した一行をポケモンセンターにさりげなく誘導して、これだけで怪しいにおいが漂うのに、
さらに地下鉄のことを知っていてポケモンセンターの設備にも詳しいとなると、もう何をするかバレバレなのだがそれがいい。

ムサシとコジロウとゼーゲル博士で通信妨害に地下鉄のシステムの掌握に跳ね橋の制御とやることやってその隙にニャースがポケモンを奪う。
やってることは許されないんだけど、ここまで鮮やかな連係で街全体を巻き込んだ作戦をやってしまうと称賛の言葉が出てしまいそう。

そして心配してくれてるサトシ達の前で本性をあらわにしたニャース。
なんて悪い顔!そして久々のロケット団3人の名乗り!
やっぱりニャースはロケット団の一員でこそ輝くねえ。

さてロケット団の活躍も凄かったがデントも凄かった。
メトロソムリエというまためんどいスイッチが入っちゃって、電車の中ではしゃぐ姿は見ちゃいらんない。
けどサブウェイマスターの2人と面識があり、幽霊列車を追跡するためにトロッコの運転を任されるあたりやっぱり本物の知識と実力を持ってるようだ。
色んな事に興味を持ってそのどれもが中途半端ではない。そして権威ある人から承認されるだけの力もあるんだからデントって本当に凄い人だなあと思う。

そうそう久しぶりにオーキド博士と電話で話してたね。毎回Cパートで見てるけどやっぱり本人との会話がないとね。
会話の中でケンジの名前も。彼の最後の出番ってAG最終回じゃなかったけ。
ケンジもサトシの仲間なんだからたまには出したげてよぉ。

・後編

ダミーの列車でかく乱し追跡を免れたロケット団をどうやって見つけるか。
用意周到な計画でここまで徹底してるともう捕まえるの無理なんじゃと思ったが、サトシとアイリスの素朴な疑問からロケット団の行き先を割り出すことができた。
地下鉄を知り尽くしたデントが見落としてたことを地下鉄をよく知らない2人が気付かせるというのが面白いね。

貨物車から脱出しようとするポケモンたちは個性が光ってていいねえ。
仲間のポケモンたちの力を把握して指示を出せるピカチュウはやっぱりリーダー格だね。
他のポケモンたちもトレーナーなしでも自分の判断で行動し仲間と力を合わせられる。なんとも逞しい子たちじゃないか。

そのままでも十分ロケット団と戦えていたけどサトシ達と合流してからはさらに強い団結力だったね。
前編はロケット団の鮮やかな連携が光ったが後編はポケモンたちとサトシたちの絆に魅せられたってところか。

もう一つ印象強かったのはニャースとピカチュウの関係。
ニャースは一緒に旅をして楽しかったというサトシの言葉には甘いと返したけど、ピカチュウの怒りの声には一瞬目をつむるという反応をしてる。
前者の反応からは悪い奴だって感じがするけど、後者には騙したことへの負い目があったようにも見える。
人間相手なら非情な言葉を返せてもポケモン相手だと、しかも腐れ縁の続くピカチュウ相手だと割り切れない複雑な感情があったのかもと思わせる。
ピカチュウの怒りの声もね、ニャース相手じゃなければあんな声は出ないだろうし。

ニャースの裏切りという結末は予想通りだったけど今までにない悪っぷりを見せてくれて満足。
そして割り切れない何かを滲ませてくれたのも良かった。
驚きはなかったけど凄く面白かった。

あとはゲームではバトルする場でしかなかった地下鉄をロケット団の作戦に上手く活かしたことか。
ATOとか連絡線のことを簡潔に説明しつつロケット団が凄いことをやってると分かるように演出したのは見事だと思う。

こんなに面白いものが見れたのに今後の話も凄いことになりそうで。
スペシャルということで数話分の予告をしてたけど、なんじゃこりゃあ!
アデクと伝説のポケモンたちもう出てくるのかよ。そして他の話も面白そうな匂いしかしない。

|

« 花咲くいろは24話感想 | トップページ | デジモンクロスウォーズ53話感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

今日は話だけではなく予告もあっただけに書きたい事が・・・

サブマスはデントの事をメトロソムリエと認識してましたが、
ジムリーダーである事も当然知ってる?

サトシの炎ポケって皆ゲットした時点で「かえんほうしゃ」を覚えていたので、
レベルアップで覚えるとは斬新ですね。

そういやピカチュウって最初に見つけた仲間のモンスターボールがツタージャだったのか、
ツタージャを信頼してるから探してようやくみつけたのどっちなのか。

自分はピカチュウが脱出しようとしてる所や
サトシに「楽しかった」と言われた時に
ニャースの情が見えましたけどね。

ライモンジムではピカチュウがトリっぽいですが、
ヒウンジムに続きトリとはDP時代よりも活躍してる気が。

しかしカミツレのエモンガもメロメロを使いましたが
サトシのガマガルの方が♀って事も?

カミツレのエモンガがツタージャと戦う際に、
アイリスのエモンガとツタージャの因縁には触れますかねぇ~

いくらポカブが新技を覚えたとはいえ、
ヤナップ&ポカブ以外にベストな面子がいた気が。

しかしアイリスはモノズをゲットしないのですかねぇ~
感動エピソードにはその方が良いのかもしれませんが。

ランドロス達が出て来る回でアイリスが使う力が
元から秘めていたものなら色んな意味で超人ですね。

カミツレの声は小林由美子さんです、代表作には少年役が多いです。

そういえばランドロス達が出て来る回に出て来た新キャラが
シューティーに似てた気もしますがシューティーの血縁者?

予告のヒヒダルマはベルパパのかな?
それはともかくBWでもフレアドライブは青い炎なんですね。
(余談ですが映画のエンブオーが使ったのはニトロチャージだと
ガイドブックや小説版で判明してるんですよね)

あのクマシュンと再会すればニャースも情を見せてくれますかねぇ~

投稿: kivaxtuto | 2011年9月16日 (金) 20時17分

おはようございます、ゼノンです。

ニャースがサトシの言葉に対して甘いと返したのは、本当はニャースもサトシ達と一緒に旅をして楽しかったけど、悪を貫くロケット団として返した言葉なのだろうなと思います。
ピカチュウは、一緒に旅をしていく間にニャースを少しずつ信じていたところで、その思いを裏切られたので、あれ程までの強い怒りを見せたのだろうと思います。

投稿: ゼノン | 2011年9月17日 (土) 10時15分

こんばんは、ガマガル博士です。

ケンジは名前がでただけでも嬉しかったですね・・・。次は顔も!ニャースも少し名残惜しそうだったけど仕事として悪を通す姿はかっこよかったですね。・・・さて、ア☆ギルダーを見てとても笑ったので楽しみです。

投稿: ガマガル博士 | 2011年9月18日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/41745615

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・バトルサブウェイ:

« 花咲くいろは24話感想 | トップページ | デジモンクロスウォーズ53話感想 »