« 花咲くいろは14話感想 | トップページ | アニポケBW感想・ドンバトル »

2011年7月 6日 (水)

難しくて言えないよ

ポケモン言えるかな?BWについてつるの剛志さん本人のつぶやき。

http://twitter.com/#!/takeshi_tsuruno/status/88190148445089792

ちびっ子が覚えられないようにって、大人でも覚えるの難しいんだってばよ。
まあ難しいからこそ覚えてやろうと何回も聞いてしまうのだが。
そうやってこの曲にはまっていくのもきっと計算のうちなんだろうね。

リバースト感想。

ゼクロムに通じる扉の前で門番の少年と戦うリョウガ。
カギを奪取出来たら通してやるという条件を飲んで少年と格闘戦を繰り広げる。
戦いの最中、少年が谷底に落ちそうになりカギの奪取よりも少年を助けることを優先する。
少年はその行動を見てリョウガが自分の欲を優先するだけの子じゃないと判断してゼクロムに会う事を許可する。
次回はいよいよゼクロムとの対面。どうなるやら、と。

人助け、困ってる人がいたらまず行動、それは他のポケモン作品でも描かれてるし価値ある行為なんだけど、今回のリョウガは少年と戦う事を楽しんでもいるんだよね。
あんたの本質は無条件で誰かを助けられる無償の愛なのか戦いが好きなだけなのか。

他のポケモン作品でたまにある違和感に近い。
困ってる人やポケモンがいたら放っておかずに何とかしようと行動する登場人物たち。
けど、バトルの機会が訪れたり強い者と戦う事を喜ぶ一面もあって、無邪気に戦いを楽しむ姿が時々怖くもある。

誰かを助けようとする美しい精神と無邪気に戦う怖さが同居する違和感。
最近だとベストウイッシュでダンゴロが登場した回がそれに当たるかな。

なんだかなあ、負の部分までポケモン世界なんだなこの漫画。

|

« 花咲くいろは14話感想 | トップページ | アニポケBW感想・ドンバトル »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/40701595

この記事へのトラックバック一覧です: 難しくて言えないよ:

« 花咲くいろは14話感想 | トップページ | アニポケBW感想・ドンバトル »