« スクランブル延期 | トップページ | デジモンクロスウォーズ46話感想 »

2011年7月29日 (金)

3DS値下げについて

前回の記事でスーパーポケモンスクランブル発売延期が不可解だと書いたが、種明かし。
8月11日からニンテンドー3DS本体が1万円値下げ。おそらくこれに合わせるために発売日変更したというのが有力だろう。

自分はまだ3DS本体持ってないから値下げはありがたい。
けど、3DSは7月14日に新色のフレアレッドが発売したばかりでそれを購入した人も多いはず。
その人たちもそれ以前に3DSを買った人たちも1万円の損をしているわけで。

任天堂の公式サイトでは今回の値下げについての説明もあるし、すでに3DSを持ってるユーザーにはバーチャルコンソールで無料でゲームをダウンロードできるように対応すると記載されている。
こういう対応の迅速さは流石だなと思うけど、今度の値下げのタイミングはベストだと思えないな。
後2週間早く、新色の発売と同時に値下げでもよかったのでは。本体普及を後押ししたいならそうするべきだったんじゃないかなと。

3DSは凄く魅力あるマシンだけに、販売戦略が微妙にずれてる感じがするのが残念だなあと思う。

|

« スクランブル延期 | トップページ | デジモンクロスウォーズ46話感想 »

駄文・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/41005424

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS値下げについて:

« スクランブル延期 | トップページ | デジモンクロスウォーズ46話感想 »