« ギガドリルが強かった | トップページ | デジモンクロスウォーズ35話感想 »

2011年4月29日 (金)

アニポケBW感想・モンメン

ポケットモンスターブラック・ホワイトのランダムバトルに挑戦するものの、最近は勝ち負けがとんとんで勝率が全く変動してません。
変化なしで同じ状態が続くってのも退屈だな。新しいポケモン育ててみようかな。

今週のアニメ感想はこちら↓。

「恋するモンメンは風に乗って!」感想。

・男を磨けモンメン
バトルが下手でズルッグにさえ圧倒されるモンメン。最初の告白で振られたのは、♀のモンメンから見ればそんな弱い男に興味ないわよってところだろうか。
そんなモンメンがライバルを蹴散らし最後には恋を実らせるんだから、どんなにヘタレた子でも変われば変わるもんだな。
恋の力は偉大なり。

・息はぴったり?3人の恋のキューピッド
今回のサトシ達は恋のキューピッド役というところか。
モンメンを鍛える時のサトシの指示は的確だしポケモンたちも協力してくれる。虹の谷を探すときはアイリスの超感覚とデントの分析がうまくかみ合ってるし、モンメンを応援するという一点においてそれぞれの特技がうまく機能してる。
チームワークはばっちりだが、目的である恋に対する認識は3人それぞれ異なる。
サトシはやっぱり鈍感だし、アイリスは何か食べないと恋について語れない、デントは一番この件に入れ込んでたようだし。
恋に対する価値観が違う3人が力を合わせて一つの恋を実らせる。なんとも奇妙な光景だ。

・ズルッグの明日はどっちだ
バトルの実力が同程度だったはずのキバゴには一歩先を行かれてしまい、同じく弱かったはずのモンメンは呑み込みが早くて見違えるほど強くなった。
サトシ達一行の中では最年少のズルッグは、強くなっていく先輩たちの姿を見て何を思ってるだろう。
今回モンメンが恋という強い目的を持つことで変われたように、ズルッグにも大きなきっかけがやってくるといいんだけど。

・ポケモンの力に弱いロケット団
モンメンの生態を知り風の流れを分析し捕獲計画を練るのは流石の手腕。
けど捕まえようとしたポケモンの秘めた力によって計画がダメになるのは皮肉というか。
今のところピカチュウに撃退されるということはなく、想定外のポケモンの力に負けるというパターンになってるようだね。

恋するモンメンもそれを応援するズルッグも可愛かったな。
サトシ・アイリス・デントの行動はかみ合ってるのに価値観はすれ違うバランスもいい感じで楽しい。
ところでハトーボーはいつ手持ちに加わったんだ。今後も特に説明なしに手持ちが入れ替わることがあるかもね。

次回はUFO・・じゃなくてリグレーの話です。

|

« ギガドリルが強かった | トップページ | デジモンクロスウォーズ35話感想 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

そういえば予告でデスマスのシャドーボールをハトーボーが喰らってましたが
本来なら効果がないのに・・・

最近のアイリスはツッコミ、デントはボケが多かった気がしますが
今回はアイリスの方がボケてデントがたしなめてましたね!

キバゴはひっかくのキレが増し竜の怒りも完成しましたが
ズルッグも頭突きの威力は上がってるのかな?
このままではキバゴともまともなバトルが出来ない・・・

こういう恋バナではサトシは鈍感発言でしか見せ場がない事が多いですが
珍しくモンメンに伝家のかわせ!やエナジーボールの指導をするなど目立ってましたね!
(エナジーボールはケンゴから教わったのを参考に?)

デントは恋には紳士でアイリスは案外肉食系なのかな?

そういえば前回のシママとのバトルで
電気と相性が良いクルマユが候補に挙がらなかったのは
その時点でクルマユが預けだったからですかねぇ~

投稿: kivaxtuto | 2011年4月29日 (金) 12時06分

こんばんは、ゼノンです。

・男を磨けモンメン
モンメンは最初はバトルが下手でしたが、サトシからバトルのアドバイスを受けると、ライバルのモンメン達を2体同時に倒す程までに強くなっていたので、バトルのやり方が分からなかったから弱かっただけで、元々才能があって、その才能にあの子のハートをゲットしたいという思いが重なって、♀のモンメンとの恋を実らせたのだと思います。

投稿: ゼノン | 2011年4月29日 (金) 22時35分

コメント返信

>kivaxtutoさん
アイリスとデントは状況によってボケにもツッコミにもなれるようですね。次はどっちがボケになるやら。
今回は恋に対する反応がそれぞれ違うのが面白かったです。特にデントの反応には笑わせてもらいました。
サトシが鈍感なのは変わらずですが蚊帳の外にならずに役目があったのは意外でした。
キバゴは目に見えて変化があるのにズルッグは強くなってるのかいまいち分かりづらいですね。このままではまともに戦える相手がいなくなると思います。
手持ち入れ替えの候補としてはクルマユが妥当ですかね。そうだとすれば前回の時点で既にクルマユはいなかったというのも当たっているかもしれません。

>ゼノンさん
サトシのアドバイスが的確だったとはいえ成長が早いモンメンでした。
前々回のキバゴとクリムガンもそうですけど、何か強い思いがあることでポケモンは強くなれるのでしょうね。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2011年4月30日 (土) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/39794226

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・モンメン:

« ギガドリルが強かった | トップページ | デジモンクロスウォーズ35話感想 »