« お体に気をつけてください | トップページ | 死ぬかと思った »

2011年3月10日 (木)

アニポケBW感想・可能性

アニポケの感想は毎週書いてるんだから「気まぐれ」というこのブログ名は偽りなんじゃないかと思う今日この頃。
でも今更ブログ名変えるのも何だかなあだし、感想記事以外は何を書くかは本当に気まぐれなんでこのままでいいや。

それでは気まぐれではない今週の感想。

BW22話「ヒウンシティ!フシデパニック!!」感想。

・ヒウンアイスが食べたい
そういえば原作のゲームで一度も買ったことが無かったな。店が閉まってたって事は火曜日じゃなかったんだろうな。
そして安心と信頼の外しっぷりを見せるアイリスの第六感。今度はアイスにたどり着いちゃった。
一応マンホールにはたどり着いたから少しだけ当たっていたかな。

・町を守るジムリーダー
異変を感じて既に行動していたアーティー。戦うだけがジムリーダーじゃないんだね。
市長に進言して事態の収拾を図る姿は、社会的に重要な責任を負う立場でもあるんだなと思った。
虫ポケモンのエキスパートだけあって知識も豊富。またひとつジムリーダーアーティの魅力を知ることができて良かった。

・みんなの力で
フシデを集めるために力を尽くすのはアーティだけじゃない。マメパトにキバゴにヤナップにタブンネに、そしてシューティーのハトーボーも。
それぞれの特技が活かされてるのがいいね。異なる者たちが力を合わせるのは大事な事だ。
そしてマメパト進化おめでとう。手持ちに戻って早速見せ場があってよかった。

・揺れてる?シューティーの心
シューティーって本当に子供ねえ。 ←アイリス風に
彼の言う事は一応は正しい。自衛のために攻撃することは非難できないし、ヒウンシティのような大都会がある地方から見ればカントーが田舎に見えるのも分からなくはない。
でもそれはある一面しか見えてない、世界の広さを知らない子供の言う事だ。
アーティーが言ったように攻撃すれば被害が拡大する恐れがあるしフシデのリーダーを見つければ事態を収拾できるかもしれない、そういう別の可能性に考えが及んでいない。それに可能性に賭けて行動する価値は田舎でも都会でも普遍なんじゃないか。
その可能性をサトシ達に見せつけられて、そして自分も手を貸している。その行動とは裏腹にサトシの笑顔に対して難しい表情を見せるのは、可能性があることを知ってもそれを素直に認められない複雑な心境だったのかも。

・ポケモンのためなら
自分が傷つくことも恐れずポケモンたちに一番優しい可能性に賭ける。体を張るのは毎度の事だし強制排除なんて選択はありえない。
それがサトシという人間なんだな。町一つを襲う危機の中でも彼は彼らしくあり続ける。
やってることは無茶だしシューティーがあきれるのも無理ない。でもフシデと友達になれたように、思わぬ価値を生む力もあるのがサトシなんだ。
そんな彼の想いは、知らずの内に大きな戦いにまで関わるきっかけになってしまう。
その想いは優しいけれど、サトシ自身を危険にさらしてしまう諸刃の剣かもしれないぞ。

・メテオナイト発見
4週も出番なかったロケット団。メテオナイト見つけるために動きまわってたんだと脳内補完しておこう。17話までの行動もこの時のために色々役立ってたんだろうな。
彼らの行動が報われるなんてDPまでなら泣いて喜ぶんだけどね。
今は完全に悪の組織の一員だから喜ぶよりもおっかない。

久しぶりに出てきたシューティーが何をしてくれるのか気になってたが、いい感じに心が揺れ動いていそうで良かった。
サトシはシューティーに対して柔らかい表情を見せていて、余裕を持って彼と向き合ってる感じ。逆にシューティーは余裕がなくて虚勢を張っているような。
次に出会った時何が起こるのか楽しみだ。

次回はいよいよロケット団vsプラズマ団。巨大な陰謀の結末はどうなるやら。

|

« お体に気をつけてください | トップページ | 死ぬかと思った »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

フシデの1匹はサトシと仲良くなりましたがゲットするのですかねぇ~
でもクルミルもいますし最低でも助っ人ぐらいはして欲しいです!

マメパトが進化したのだから新技を覚えて欲しかったですよね!
「つばめがえし」とか(まぁいずれ新技は覚えるでしょうが)。

以前小一でスズナ戦でヒコザルがモウカザルに進化するという展開が載っていたので
クルミルがクルマユに進化するのもアーティ戦後かもしれません。

アーティのイシズマイはデントのイシズマイと差別化を計るために
ロックブラスト、ストーンエッジ、がんせきほうなどの岩技を覚えてると思います
それならポカブを出した事が誤算にもなりますし!

投稿: | 2011年3月11日 (金) 05時36分

想像すれば分かる事とは言え
間違えてアーティ戦の事をネタバレしちゃいましたスミマセン・・・
以後コメントには気をつけます・・・

投稿: kivaxtuto | 2011年3月11日 (金) 05時40分

コメント返信:kivaxtutoさん

地震の影響が広がっていますがkivaxtutoさんは大丈夫でしたでしょうか。

フシデと友達になりましたが、仲良くなってもゲットはしないという展開も過去にはあったのでどうなりますかね。
BWはいつ仲間が増えるか予想しづらいので気になります。

アーティー戦、今度は誰がどんな活躍するのか楽しみです。
ポカブとミジュマルが出れば皆勤ですが、そろそろ他のポケモンの活躍も見たいです。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2011年3月12日 (土) 14時17分

こんにちは、ゼノンです。

・揺れてる?シューティーの心
基本に忠実であるが故に、自分達に害をなす者を攻撃するという動物的で基本的なことはできるが、フシデのリーダーを見つけて、事態を収拾することができるかもしれないという可能性に賭けられないシューティー、それに対して、強制排除以外の可能性に賭けることができて、臨機応変に順応に対処することができるサトシ。
シューティーがサトシの笑顔に対して難しい表情を見せたのは、自分が基本的ではないと思っていた方法で事態を収拾できたことに内心驚いていたからかなと思います。

・ポケモンのためなら
ポケモンのことを考えて行動し、時には自分が傷ついてしまうこともありますが、それがサトシらしさなのかなと思いました。

投稿: ゼノン | 2011年3月12日 (土) 14時37分

コメント返信:ゼノンさん

シューティーは基本はできるけど、裏を返せばそれしかできない、それしか知らない子なのかもしれませんね。
10話のバトルの時もそうですが、自分の知らない基本以外の事を見せられて驚いているのでしょうね。

ポケモンのためなら傷つくことも恐れないというのは、これからもサトシらしさとして描いていってほしいです。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2011年3月12日 (土) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/39183339

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・可能性:

« お体に気をつけてください | トップページ | 死ぬかと思った »