« ポキッと、 | トップページ | ライダーキィーック! »

2011年3月31日 (木)

アニポケBW感想・だから面白い

震災の影響による計画停電が、ポケモンアニメの制作に支障をきたしているという話を小耳に挟んだのだが本当なんだろうか。
7月16日公開予定のスタジオジブリ作品「コクリコ坂から」が計画停電のせいで制作が遅れてることが明言されたそうだし、同日に2作品を公開する予定のポケモン映画は期日までに完成できるのか心配になってきた。

それはそうと今週の感想。
今のところ休みなしで見られることに感謝しなきゃ。

25話「エモンガvsツタージャ!ボルトチェンジで大混乱!!」感想。

・みんな巻き込めボルトチェンジ
サトシとデントのポケモンまでバトルに引きずり出し、自分はボールに戻らずその様子を見て笑っている。
他者を利用し得をしようとするエモンガの性格を描くための技の演出、前回のメロメロに続きこのボルトチェンジも見事だ。
ゲームでは便利な技もアニメではすごく迷惑になるなんて面白いじゃないか。

・仲間を知らないエモンガ
アイリスとキバゴとは前回打ち解けたけど、他のポケモンたちとの付き合い方はゲットされる前と変わってない。リンゴ欲しさにまた騙してる。
そのせいで喧嘩が始まるし、無関係だったバオッキーを怒らせてミジュマルが襲われちゃうし、心配するどころかさらにバオッキーを怒らせてその場から逃げようとするし。
すごく迷惑なことしてるけど、それでも可愛いと思えちゃうんだからずるいなこの子。
ゲットしたからすぐに仲よしこよしじゃないのは予想通りだけど、やっぱりこういう過程を描いてくれるからアニポケっていいな。

・ツタージャの距離感
バトルしてない時のツタージャが他のポケモンとどう関わってるか、今まであまり描かれなかった一面が見れたのが良かった。
食事の時はみんなと離れてる。慣れ合いはしない子なんだ。
でも新入りのエモンガをちゃんと見ている。そしてエモンガに仲間との付き合い方を教えようとしていたんだろう。
”つるのむち”でエモンガを何度も掴んでその場から逃がさなかったのは、仲間に迷惑かけてるのだからその落とし前は自分でつけろということを教えようとしたのかもしれない。
慣れ合いはなくてもみんなとの付き合い方はちゃんと分かってるんだろう。バオッキーに襲われてる時に助けてくれたり、リンゴを3等分してくれたのは仲間を想うからできることだろうし。
助け合い支え合う、それが仲間だって、その仲間になった以上は勝手なことばかりするなとエモンガに釘を刺したかったのかもしれない。

・どんと来いって感じよ
厄介な性格の子がいるのにこういう事が言えるとは。アイリスって結構心に余裕があるのかね。
エモンガにバトルの練習を勧めちゃんと育てるって言ったのは、かつてサトシとの練習バトルから逃げたことへの自戒の意味も込めてるのかもしれない。
でもエモンガの嘘泣きを見ぬけてないのはまだ甘さがある証拠かな。もうちょっと頑張れアイリス。

色んなポケモンがいて色んな性格がある。だからポケモンは面白い。
最後の石塚さんのナレーション、今回の話はまさにこの通りのことだろう。
喧嘩してる時も食事の時もバトルの時も騙されてる時も、みんなが違って色んな姿が見られる。
これを面白いと言わずになんと言う。これからもポケモンたちの色んな姿を見せて欲しい。

次回はゴーストポケモンの活躍に白いロケット団か。楽しみ。

|

« ポキッと、 | トップページ | ライダーキィーック! »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

あのボルトチェンジを公式戦で使ったら
ルール違反で負けになりそうですね・・・

ハトーボーは♀ですがたとえあの場所にいたとしても
性格上エモンガに振り回されそうですねぇ~

まさかライモン意に向かうサトシ達に同行するベルが
まだヒウンジムに挑戦してなかったとは・・・
ここも釣りソムリエ回を観ればそれなりに説明がつきますかねぇ~

ツタージャとエモンガが共闘して同時にメロメロするのを見てみたいです!

来週のデントはこれでどうなっちゃうのやら・・・
http://i.imgur.com/8Ot6k.png

投稿: kivaxtuto | 2011年4月 1日 (金) 03時19分

アイリスってピカチュウやミジュマルやポカブが
可愛いからと過剰にスキンシップを取っていた割には
エモンガのぶりっ子に対しベルの様にデレデレになったりしないんですね!
(まぁリンゴを盗んだエモンガを庇った事から何だかんだで可愛がっているようですが)

投稿: | 2011年4月 1日 (金) 07時07分

こんばんは、ゼノンです。

・ツタージャの距離感
食事の時はみんなと離れていて慣れ合いはしないが、♂のポケモンたちからリンゴを騙し取ったエモンガに目を光らせていたり、仲間のピンチにはいち早く助けに入るなど、みんなのことをちゃんと見ている。
ツタージャは、みんなのお姉さんのようだなと思いました。

投稿: ゼノン | 2011年4月 1日 (金) 20時24分

コメント返信

>kivaxtutoさん
こんな仕様のボルトチェンジだったら、どんなに強い技よりも嫌いな技になりそうです。

ツタージャがエモンガに対抗できたのは、同性である以上にあの性格あってこそでしょうね。ハトーボーじゃ荷が重そうです。

ベルはどこにジムがあるか知らず、ヒウンジムのことも今回初めて知って、ジムがあるならとにかく挑戦しなくちゃということで突っ走っているのかもしれません。

アイリスは初期のようなスキンシップは3人旅をするようになってからは見せてませんね。無邪気にポケモンを可愛がる姿はあまり見せたくないのかもしれません。

>ゼノンさん
今回のツタージャはお姉さんよりは姐さんとか姉御と呼びたくなるカッコよさがありました。
他のポケモンたちのことを俯瞰できる視点を持ってるのかなと思いました。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2011年4月 1日 (金) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/39441480

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・だから面白い:

« ポキッと、 | トップページ | ライダーキィーック! »