« こんな時でもポケモンの話 | トップページ | ぽぽぽぽ~ん »

2011年3月24日 (木)

アニポケBW感想・エモンガ

こんな時だからこそポケモンアニメを見て元気をもらおう。
楽しいことがあれば元気がでるしなんとかなるもんさ。

「かわいい顔に要注意!エモンガでシビレビレ!!」感想。
24話目だが、ヒウンジム戦の回とこの回の間の1話が飛ばされてる。
本来なら27話目。ああさらにややここしいことに。
震災の影響はいつまで続くんだか。

・騙すエモンガ
アバンタイトルでレギュラーキャラを一人も出さずにエモンガがミネズミを騙すシーンを見せてくるとは面白い。
こんなにはっきりと裏の顔があることを見せてくるとは、また癖のある子が出てきな。
キバゴと仲良くなるふりをして食べ物を頂こうとしたのに、ふりではなく本当に仲良くなってしまったのは皮肉だねえ。

・純粋なキバゴ
散々他者を騙すエモンガに善意と好意を持って接するキバゴ。
無垢なキバゴだけはエモンガも騙すことは出来なかったな。キバゴと遊んでる時のエモンガは裏のない本当に楽しい気持ちだったように見えたし。
キバゴの純粋な気持ちがエモンガに伝わったんだろう。自分を気に入ってくれてる子まで騙すことはできなかったか。

・猪突猛進ベル
どこまでもマイペースだなあ。サトシもデントもエモンガも振り回されてる。もうちょっとだけ落ち着いて周りに気を配れればいいんだけどね。
でもエモンガゲットをあきらめない心意気は好感持てる。初登場の13話もそうだったけど、やると決めたらとことん突き進んでいく子なんだな。
技を指示する時のアクションが面白かった。くすぐるを指示した時の手の動きが特に。

・お調子者ミジュマル
アイリスに媚びるように出てくるし、わざとエモンガのメロメロを受けるし、エモンガに良いとこ見せようとして何もできてないし。
どんどんおかしくなってるぞこの子。もちろんいい意味で。
もう何やってもおいしいキャラになってる。今後もこの調子で頑張れミジュマル。

・どどんがどーん
そんな決め台詞でいいのかアイリスよ。意味は分らんが可愛いぞ。
気に入った女の子にプレゼントをしたい長男(キバゴ)を応援し、言うことを聞いてくれずあっさり騙される次男(ドリュウズ)に頭を悩ませる。子供たちに危機が迫れば体を張って守る。今回のアイリスはポケモンたちのお母さんみたいだったな。

・ヒーローは遅れてやってくる
アイリスとキバゴのピンチに駆けつけるサトシとピカチュウがカッコよかったぞ。
そんな頼もしいヒーローも食事の時はお腹をさすってる。晩御飯の前にアイリスと動きがシンクロしてて可愛いぞ。
日常のワンシーンとカッコいい時のギャップがいい感じ。

白いロケット団が復活しても毎回出てくるわけじゃないのね。
その代わりポケモンたちに思いっきり笑わせてもらったけど。
ポケモンだけじゃなくベルやアイリスの表情の変化も見ていて飽きない。

食事シーンでのアイリスのまるごと木の実にメロメロになるポケモンたち。
このネタを繰り返しやるってことはやっぱりなんか意味があるんじゃないかと勘ぐりたくなる。

ベルが突然居ても楽しめたが、やっぱり本来の順番で見たかったな。
飛ばされた話でどういう風にサトシ達と再会したのか気になるし。

次回予告、サトシ以外が喋るの初めてか。次回もまたメロメロあるようで。

|

« こんな時でもポケモンの話 | トップページ | ぽぽぽぽ~ん »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

もしかして延期になった釣りソムリエ回で釣り好きのデントが
何かをゲットしたのではないかと思っています!
エモンガのボルトチェンジは
サトシやデントのポケモンにまで影響を与えるようなので
これで分かるかも知れないですね!

キバゴやドリュウズの問題と比べれば
エモンガの問題はまだ軽い方だと思うので
アイリスの主戦力になりますかねぇ~

どどんがど~んには驚きましたが
もしそれが中の人のアドリブだったら
それはそれで面白いですねぇ~

ミジュマルはエモンガに好意を持っているようですが
そこにツタージャはお母さん目線で対応するのか
お姉さん目線で対応するのかもしや嫉妬するのか気になります!(笑)

AGやDPではゲストポケモンしか演じてないかないみかさんが
BWでは無印以来のレギュラーですね!
ある意味これも原点回帰ですかねぇ~

投稿: | 2011年3月25日 (金) 01時24分

コメント返信
名前が書いてないけどkivaxtutoさんでいいのかな?違ってたらごめんなさい。

飛ばされた回の内容本当に気になります。
デントもポケモンをゲットすればアイリスと同じく手持ちが3体でバランス良くなりますね。

次回はボルトチェンジによって波乱が起きるようですね。ゲームでは交代するという効果のあるこの技をどう演出するのか楽しみです。

新入りなのに覚えてる技が強力なエモンガが、今のところアイリスの手持ちでは一番の戦力になりそうというのも面白いですね。次回はどこまでアイリスと呼吸を合わせられるか要注目です。

どどんがど~んが脚本によるものなのか声優さんのアドリブによるものか、どちらにせよ驚きました。
ロケット団の「やなかんじ~」はアドリブで生まれその後定着したセリフなので、個人的には今回のどどんがど~んもアドリブでありこれから定着して欲しいなと思ってます。

ポケモンたちの関係もどうなるか気になりますね。ツタージャはバトル以外で見せ場が少ないので他の子とどういう距離感でいるのか分かればいいのですが。

かないさんがまた出演してくれて嬉しかったです。
前回のデスマスも今回のエモンガもすごく可愛くて大満足です。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2011年3月25日 (金) 23時06分

kivaxtutoです。
名前書くの忘れてスミマセン・・・

投稿: kivaxtuto | 2011年3月26日 (土) 02時35分

こんにちは、ゼノンです。

・どどんがどーん
アイリスの決め台詞は、アイリスがワイルドであるが故に、民族の祭りをイメージさせるようなものにしたのかなと思います。

ベストウイッシュで、次回予告をサトシ以外が担当したのは、本放送では今回が初めてですが、地方の放送では、BW2話「アイリスとキバゴ!」の次回予告をサトシとアイリスが担当しているので、地方の放送も合わせれば、次回予告をサトシ以外が担当したのは、今回で2回目になります。

投稿: ゼノン | 2011年3月26日 (土) 13時18分

ドリュウズやペンドラーが初登場した9話の予告で
アイリスが「いけ、ドリュウズ」とか言ってませんでしたっけ?

投稿: kivaxtuto | 2011年3月26日 (土) 17時10分

コメント返信

>kivaxtutoさん
あ、そういえばそうでしたね。
予告の音楽がいつもと違うのとアイリスから喋り始めたのが印象強くて初めてだと勘違いしてました。

>ゼノンさん
言われてみれば祭りの音楽っぽいセリフですね。
最初に聞いた時は驚きましたが結構アイリスに似合ったセリフなのかもしれませんね。

あと予告はアイリスも喋っていたんですね。
BWではサトシがボールを投げるカットから予告が始まるので、予告=サトシというイメージが強いので気付きませんでした。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2011年3月26日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/39356212

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・エモンガ:

« こんな時でもポケモンの話 | トップページ | ぽぽぽぽ~ん »