« 相棒劇場版Ⅱを見ちゃったとさ | トップページ | デジモンクロスウォーズ23話感想 »

2011年1月16日 (日)

何かが違うといいかもね

今年のポケモン映画、正式タイトルが「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」に決まったらしい。
あれ?仮タイトル発表時に出てきたゼクロムがそのまま正式タイトルなの?
ポケモン映画予告の、特に第1報は当てにならんと思ってたのに。
まあどんな話になるかさっぱりだし、ビクティニとゼクロムだけじゃなくてまだ何かあるんだろうとは思うけど。

しかしまだ1月だ。例年なら2月に正式タイトル発表だったのに。
こんなに早く次の情報を出すってどういうことなのさ。

もう一つ気になる事。週刊誌の少年サンデーでポケモンのマンガが連載されるんだとか。
週刊誌でポケモンってこれが初めてか?テレビ番組以外でも毎週ポケモンが発信されてくわけだ。

さて、こここからは自己満妄想モード。

つまりは、ポケモンをとにかくアピールして多くの人をポケモン世界に巻き込みたいんじゃないかと。
少年サンデーに出てくるって事は、今までと違う所にターゲットを絞ってるってことだろうし、早め早めに情報を出すことで注目を集める狙いがあると見た。
映画の事だって、自分のような昔っからのポケモンファンが予想できるタイミングでの情報解禁じゃ遅いと踏んでの事かな。
今まで通りの事、ファンに簡単に予測できてしまう事をやってるようじゃだめ。ポケモンが相手にしたいのはおそらくポケモンを知らない人たちで、その人たちをどれだけこっちへ振り向かせるかを考えているんだろう。

タブンネ。

今年はポケモン誕生15周年なんだよね。
きっと大事な年。勝負の年。ポケモンをどれだけ多くの人に印象付けられるかどうか。
ゲームが500万本売れました。映画が毎年大ヒットです。それだけでは、ファンは楽しいけどそうじゃない人は何が何だかだよね。
それだけじゃだめだから今年は色々な事をやるつもりなんだろう。

タブンネ。

アニメは来月特別編放送するしサントラの第2弾発売するし、
ゲームの方は増田さん以下スタッフの方々のインタビューをいろんな所で見かけるし、
㈱ポケモンはこんなこともやってるし。
アニメもゲームもプロデュースも、今まで通りの事やってれば安泰なんて思ってないからこういう事をしてんじゃないかと。
それぞれに何か新しい事をやらなくちゃって危機意識があると思いたい。

ファンの顔色うかがって予想通り・望み通りの事されても面白くない。
ファンじゃない人なら尚更、そんなポケモンに魅力を感じない。
タブンネ。

今年のポケモンは何かが違うといいなって、自分の勝手な妄想。
面白い方がいいんだもん。予想も妄想も覆してほしいのさ。

|

« 相棒劇場版Ⅱを見ちゃったとさ | トップページ | デジモンクロスウォーズ23話感想 »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/38492873

この記事へのトラックバック一覧です: 何かが違うといいかもね:

« 相棒劇場版Ⅱを見ちゃったとさ | トップページ | デジモンクロスウォーズ23話感想 »