« デジモンクロスウォーズ19話感想 | トップページ | イッシュのポケモン言えるかな? »

2010年12月10日 (金)

アニポケBW感想・凄い人

友達とカラオケ行って歌いたい曲を検索したら、ベストウイッシュ!は見つかったのに心のファンファーレが見つからなかった。
どういうことなの?検索のやり方がまずかった?それとも本当に心のファンファーレはカラオケにないの?
とりあえず力の限りベストウイッシュ!を歌った。

歌ってみて分かるプロの偉大さ。梨香さんはこれをポケモン祭りで生で歌ってたんだよな。

本題はこちら↓

BW12話「ヤブクロン戦隊と秘密基地!」感想。

OPのシルエットでどこにイシズマイいるのか分からなかったけど、今回のシルエット解放でやっと分かった。

・サトシお兄ちゃん
年下の子に慕われるサトシってのも珍しい絵だな。子供たちの気持ちを汲んでくれるいいあんちゃんじゃないかサトシ。
でも最初は説得するつもりでいたのに子供たちの味方になってしまうとは・・・子供だねえ。

・ヤブクロンは臭くないもん
ゲームのドット絵では微妙だなと思ってたのにアニメだと可愛く見えちゃんだから不思議。
ヤブクロンの放つ臭いは明らかに臭そうだったのに、あくまでヤブクロンを庇う子供たちが健気だったな。
サトシも言ってたけど本当にいい友達に会えたんだなヤブクロン。

・ロケット団が褒められた
ボスがあの3人を評価しただと!?適当な人選で大して期待されてないと思ってたのに。ピカチュウを狙わなくなってから大躍進じゃないか。
ちなみに、駅のホームのスクリーンにスクラップとヤブクロンの事がニュースで流れてた。間接的にサトシ達に繋がる情報が流れてるのにそっちには目もくれず。
ミッション達成が彼らの今の仕事であることは揺るがないようだ。
あと、特急の発車時刻19時ってポケモンの放送時間じゃん。

・ポケモンも子供も育て方は自分で見つけていくものじゃ
キクヨさんに全部持って行かれた。
子供たちとヤブクロンとユリ、3者がうまくやっていける可能性を知っていながら、それを教えるよりも自分たちでたどり着く可能性に賭けていたわけだ。アクシデントはあったものの、あの結末は概ね予想通りなんだろう。
ユリが自分の意見を押し通すだけではなく子供たちの話を聞けるようになること。キクヨさんはあえて口を出さないことでユリをそういう先生に育てることに成功したわけだ。
ポケモンはこういう凄いことをさらっとやってのける人が出てくるから侮れん。

・グラサンメグロコ再び
今回と同じ園田脚本の3話で出てきたメグロコ。まさか再登場するとは。
ピカチュウを狙ってる?一度は力を合わせて危機を脱したのになぜ敵意を向けるのか。
これは今後の伏線なのかね。いつぞやのプリンみたいにサトシ達を追っかけて何度も出てくることになるのかな。

次回はベル登場。出てくるならもっと後かと予想してたから意外。

|

« デジモンクロスウォーズ19話感想 | トップページ | イッシュのポケモン言えるかな? »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ゼノンです。

・ロケット団が褒められた
サトシとピカチュウに初めて出会うまではエリート団員だったので、ピカチュウを狙わずにミッションの遂行に徹していれば、やはり、ボスからの評価を得る程の優秀な3人組なのだなと思いました。

・ポケモンも子供も育て方は自分で見つけていくものじゃ
ユリの成長のチャンスを奪わずに、ユリを子供たちの話を聞けるようになる先生に、成長させることに成功したキクヨさんは、凄い人だなと思いました。

投稿: ゼノン | 2010年12月10日 (金) 16時17分

コメント返信:ゼノンさん

>ロケット団
もう別人のようですけど、本来は姿は此方はこちらの方なんでしょうね。
ピカチュウへの執着のある・なしでここまで変わるなんて。
恐るべきは人を変えてしまうピカチュウの方だったりして。

>キクヨさん
視線が何度もユリの方に向いていたので、ユリがうまくやれるかどうか観察してたのかなと思いました。
結果としてはユリが期待通りに成長することができて内心ほっとしてたのかもしれません。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2010年12月11日 (土) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/38021843

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・凄い人:

« デジモンクロスウォーズ19話感想 | トップページ | イッシュのポケモン言えるかな? »