« 兄弟3人けいおん!ファン | トップページ | 来週アニポケ休みとか泣きたい »

2010年11月19日 (金)

アニポケBW感想・ライバルの役目

ベストウイッシュも今回で10話目。
AGは192話、DPは191話あったから、BWも同じくらいの長さの物語だとすると、全体の1/19のお話を放送したことになる。
残り18/19、180話以上。まだまだ先は長いぞ~。

BW10話「ライバルバトル!強敵プルリル!!」感想。

・ロケット団指名手配
目立つなって指示だったのに思いっきり目立ちまくってたからね。決め手は夢の跡地の騒動か。
さり気なくジュンサーのネットワークが機能してることにちょっと感激。ちゃんと警察仕事してるんだね。あっさり逃げられちゃったけど。
新エージェントのフリントの出番あれだけかよ。新しい仲間というより都合よく使われるだけのキャラにしか見えないよ今のところ。

・みんな親戚ドン・ジョージ
ジョーイとジュンサーに続きお前もか!まさか新たにそういうキャラが出てくるとは思わなかったよ。
写真をよく見ると帯の色が違うから見分けがつくようになってるんだ。

・ツタージャvsジャノビー
進化系のポケモンに勝つというアニメだからこその面白い展開だったのに、ジャノビーのハート目でイヤラシイ絵に見えちゃった。
♀のツタージャが鞭で♂のジャノビーをビシバシって・・・これなんていう・・・いや言わないでおこう。あ~すっかり心が穢れちゃってるよ自分。
それはそうとリーフブレードにリーフストームって高威力の技覚えてたんだツタージャ。
元は誰かのポケモンだったからってレベル高すぎないか?

・負けたサトシよりシューティーが心配
サトシが旅の序盤で不調なのは、物語の都合もあるし1体1体のポケモンを大事に育てるスタイル故にスロースターターにならざるを得ないから仕方ない。
それに負けても落ち込むどころか勝ちたい相手を見つけてより気合を入れてるから、サトシがこれから強くなってかつての勢いを取り戻すのは間違いないだろう。
それよりもシューティー、彼の役目がどうなるかだ。
彼のバトルはまだ教科書通りにやってるだけのようで、自分のスタイルを持っているようには見えなかった。
DPまでの物語で自分のスタイルを築き上げてきたサトシが今のポケモンたちを鍛え上げ力をつけてしまえば、自分のスタイルを築けていないシューティーはサトシの相手として釣りあわず途端にライバルとしての役目を失ってしまうんじゃないだろうか。
”バトルは強いけど嫌な奴”。2回の出番で見えてきたのはそれだけで、サトシに負けたら”嫌な奴”しか残らないつまらないキャラで終わってしまわないだろうか。
まだ先は長いし、これからシューティーのドラマも描かれることがあれば、彼がこの物語でどういう役目を持ったライバルなのかも見えてくるだろうけど、サトシを焚きつけるためのかませ犬だけで終わってほしくないな。

|

« 兄弟3人けいおん!ファン | トップページ | 来週アニポケ休みとか泣きたい »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/37729782

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケBW感想・ライバルの役目:

« 兄弟3人けいおん!ファン | トップページ | 来週アニポケ休みとか泣きたい »