« デジモンクロスウォーズ12話感想 | トップページ | ネタにマジレスカッコ悪い »

2010年10月15日 (金)

少し元気出たのでアニポケBW感想

ここ数日憂鬱というか、すっきりしない気分が続いてたんだけど、ポケモン見たら少しだけ元気出た。

ポケモンドリームワールドが再開したので、ホワイトからマラカッチ連れて行って遊んでみた。
ミニゲームが結構楽しい。1日1時間制限はサーバーの負担減らすためだから仕方ないか。

本題
BW5話「サンヨウジム!VSバオップ、ヒヤップ、ヤナップ」感想。




・ミーハー応援団
デントたちを応援する女の子たち、また懐かしいノリだなと思ったら、シゲルにもあんな感じでくっついてきた女の子たちがいたっけな。
前回のタライ落ちもそうだけど、無印のノリを意識して話を作ってるように感じるな。

・ポケモンソムリエデント
今シリーズのメインキャラの一人デントがやっと登場。
今回はジム戦だったからポケモンソムリエとしての彼の仕事がどういうものかまだよくわからないな。
バトル中の隠し味とか熟成といった表現は独特だけど、ちょっと聞いててめんどくさい。

・ため口と礼儀
町中でデントに会った時はサトシはため口で話してたけど、ジムのバトルフィールドに立ったら敬語で話すようになってる。
3人全員と戦いたいという申し出も頭を下げて頼み込んでるし、相手が目上の人だと分かればちゃんと礼儀をもって対応できるのが凄いなと思う。
新天地でリスタートしてはいるけど、こういう所は今までの旅で培ったものが活かされてるんだろうな。

・ポカブとミジュマルの扱い
初戦をポカブで戦うと決めてたのは、弱いという理由で捨てられていたポカブを勝たせて自信をつけさせるためかな。
粘り強いという特徴も分かってるようだし、DPで描かれたポケモンの個性を大事にするということが活かされてる。
ミジュマルに対してはまずおだてる。公式戦という大事な場でも調子がいいのは変わらずか。
とはいえサトシの指示に従って徐々にバトルの流れを掴んでるようだしうまく付き合えば結構やれる子なのかな。

・日の目を見ない子
ピカチュウまた敗北。あっさり勝っちゃっても面白くないしこれは仕方ないと割り切るべきか。
マメパトは2話でゲットされて以来全く出番なし。バトルはおろか偵察役といった雑務もなしか。
いつになったら日の目を見るのやら。

・怪しいぞロケット団
サンヨウシティの町中をサングラスとコートで歩くってどう見ても怪しい人です。
悪い人ですよって自らばらしてるようじゃないか。
サカキから指令をもらってる時はスペシャリストって感じなのに。
前回のニャースの変装といい、少しずつぼろが出始めたか?

ミジュマルがかなりおいしいキャラになってきてると思う。
最後の顔のアップのカットは思わず吹き出してしまったよ。
これから仲間になるであろうポケモンがみんなミジュマルに食われないか心配になるぞ。

サトシのデントへの対応の変化やポケモンの扱いはさすがに各地方を旅してきただけのことはある。
細かいことだけど今までの経験は無駄になってないと分かってちょっと嬉しいぞ。

|

« デジモンクロスウォーズ12話感想 | トップページ | ネタにマジレスカッコ悪い »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/37241210

この記事へのトラックバック一覧です: 少し元気出たのでアニポケBW感想:

« デジモンクロスウォーズ12話感想 | トップページ | ネタにマジレスカッコ悪い »