« デルパワー面白いね | トップページ | 遠い遠い全国図鑑 »

2010年10月 1日 (金)

CD欲しいです+アニポケBW感想

某通販サイトでベストウイッシュのOP&EDのシングルCDを予約。
もうすっかり気にってしまった。早くフルで聞きたい。
発売11月24日だけどね。

本題
ポケモンBW第3話「ミジュマル!メグロコ!危機一髪!!」感想。


いきなりサトシとケンカになるアイリス。
勝手に付いてくるなとかそっちが付いてきてるんだとか、このノリどっかで見たなと思ったら、かつて一緒に旅したカスミも似たようなこと言ってたっけ。
言葉とは裏腹にサトシの事が気になって放っておけないのかな。

対してミジュマルはハッキリとサトシへの好意を示してる。
アイリスに抱かれても嫌がり、ピカチュウを押しのけてまでサトシの傍に居ようとして、そんなにサトシのこと気に行ったのか。
ジョウト編のチコリータを思い出した。嫉妬してるピカチュウも可愛い。

いきなり落とし穴に落っこちて、またロケット団の仕業かと思ったのに犯人はメグロコか。
黒いサングラス似合ってるじゃん可愛いよ。

ピカチュウたちをさらって名乗ってからトンずら。
今までと同じロケット団の行動パターンかと思いきや、クレーン車が沈められたら無理をせずに撤退。
前回も深追いせずに自ら退場してたし、サカキ直々の指令を受けたロケット団は、飛ばされて退場するだけの過去の彼らとは明らかに違う。
声にも今までとは違うんだぞって雰囲気がちゃんと出ている。林原さん、三木さん、犬山さんさすがです。
いつまでこの強いロケット団でいられるかな。

間欠泉からポケモンたちを助けようと体を張った行動をするサトシ。
やっぱり彼はこうでなくっちゃ。
無茶だと言いつつも手を伸ばすアイリスは、それがサトシのいい所だって前回のサトシの行動を見てちゃんと分かっているのかも。
口は悪くても、心の底ではサトシへの理解と信頼がすでに完成しつつあるのかもしれない。
メグロコ達と息の合った救出劇も、行動で信頼を示すサトシだからできることなんだろうな。

前回はポケモンを捕まえるための道具として機能してたモンスターボールが、今回はミジュマルを助けるために使われたのも注目。
ゲームブラック・ホワイトで描かれたテーマへの解答の一つかもしれない。

エンディング「心のファンファーレ」
歌詞がポケモンアニメらしくて気に入った。
演奏してるポケモンたちが可愛すぎて気に入った。
歌いにくそうだけど好きになった。

今回の脚本は、アドバンスジェネレーション最終回以来のテレビシリーズ参加となる園田英樹さん。
劇場版の脚本を書くのが忙しくてテレビへの参加はもうないだろうと思ってたので意外だった。
結局忙しくなってベストウイッシュの脚本今回これっきりってことにならなきゃいいんだけど。
ちなみに、園田さんが脚本を書いたお話で、
無印26話「エリカとクサイハナ」とAG42話「バルビートとイルミーゼ! 愛のダンス!」、
どちらもサトシが女装してるという共通点がある。
ベストウイッシュでももしかしたら・・・・?

|

« デルパワー面白いね | トップページ | 遠い遠い全国図鑑 »

ポケモンアニメBW」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。

新シリーズになってからなんとなくボリューム、つまり20分少々でどれだけの内容量があるか、が増えたような気がします。まだ3話なのでなんともいえませんが。
あと脚本が園田さんってのは驚きました。

投稿: uti | 2010年10月 2日 (土) 11時35分

コメント返信:utiさん
はじめまして。
ご訪問とコメントありがとうございます。

1話ごとの内容が濃くなっているのは確かにそう感じるかもしれません。
DPからシリーズ構成が復活し描きたい物語がはっきりしたことで、余計なものがそぎ落とされスタッフが見せたいものをたくさん詰め込むことができるようになったのが密度が濃くなった理由かなと思っています。

投稿: んがよぺ | 2010年10月 3日 (日) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/37026330

この記事へのトラックバック一覧です: CD欲しいです+アニポケBW感想:

« デルパワー面白いね | トップページ | 遠い遠い全国図鑑 »