« あと1週間 | トップページ | 小説版「幻影の覇者」と感想4回目 »

2010年9月12日 (日)

アクセス数とジムチャレンジ

このブログへのアクセス数、一昨日も凄かったけど昨日はさらにアクセス数が増えていた。
ポケモンDP最終回の感想記事へのアクセスが一番多かったから、ポケモンDP最終回への注目度が高かったのが分かる。
結果としてその流れに乗っかる形で記事を投稿できたからアクセスが増えただけで、すでにその勢いは収束してる。
今日のアクセス数は昨日・一昨日よりぐっと減ってるし。

でも昨日の記事に書いたとおり、読んでもらえたことは嬉しいし、一時的な事でもたくさんの人がこのブログに来てくれたことは本当にありがたい。
暇な時でいいのでまた読んでください。

久しぶりにポケモンカードの話。


自分はポケモンカードの店舗大会・ジムチャレンジに月2回参加している。
負けることが多いけど、ここ2ヶ月くらいは特に成績がひどい。

自分は草タイプのポケモンをよく使い、強力な技が使えるまで時間をかけて場を整えてから一気に攻勢に出る、スロースターター型のデッキをよく使う。
カード仲間と何度も対戦しているうちに自分のスタイルが見えてきて、その戦い方が一番楽しいことが分かったから。

が、ここ2ヶ月の大会、7・8月は夏休みということで子供の参加者が多くて、大会の進行をスムーズにするために1試合20分という制限をつけて対戦することになり、自分が好きなスロースタート型のデッキでは勝ちにくい環境で、相手のデッキとの相性は良くても、時間切れで負ける試合が多くて勝率が著しく悪かった。
20分制限に合わせたデッキも作ったけど、それは使ってて面白くなかったし、仲間たちのほうが制限に合わせたデッキ作りがうまくて全く歯が立たなかった。

しかし、今日参加したジムチャレは、参加人数が少なかったので久しぶりに時間制限なしで対戦できることになった。
これはチャンスだ!自分の得意なデッキが活躍できる。
久しぶりに入賞、うまく行けば優勝も不可能じゃない!













全敗でしたよ、と。

勝つチャンスはいくらでもあったのに、集中力が足りずにチャンスを見逃しプレイミスを重ねたことが敗因。
もっと集中力を鍛えよう。
あとは何が何でも勝ってやるという気迫が足りなかった。

弟がWCSで全国へ行って、自分が予選落ちしたのは、その集中力と勝利への意思の差だったよそういえば。

|

« あと1週間 | トップページ | 小説版「幻影の覇者」と感想4回目 »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/36700366

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス数とジムチャレンジ:

« あと1週間 | トップページ | 小説版「幻影の覇者」と感想4回目 »