« けいおん!!第22話「受験!」感想 | トップページ | 子供が安心して遊べる »

2010年9月 1日 (水)

アニメからゲームへの影響

発売が迫るポケットモンスターブラック・ホワイト、大方の新システムは公開されたけどまだ隠し種があったようで。
別冊コロコロコミックの情報で、ダブル・トリプルバトルで使えるコンビネーション技があるらしい。

「くさのちかい」「ほのおのちかい」「みずのちかい」のうち2つを組み合わせて特別な効果を発揮するというものらしい。
他にもコンビネーション技に対応した新技があるのか、既存の技でコンビネーションできるのか気になるところ。

しかしこのシステム、ポケモンゲームとしては新しいけど、アニメでは散々やってることだからあまり新しいって感じはしない。
トリプルバトルのムーブ機能も、味方への攻撃を代わりに受けたりとかできるだろだろうし、アニメで何度も描かれてたことがようやくゲームのシステムとして完成したという感じがする。

システムの話から逸れるけど、ブラック・ホワイトの登場人物たち、ベルやチェレンそしてNのキャラクターはなんかアニメっぽい。
遡ればDPやRSのジムリーダー達のキャラ付けもゲームの登場人物というよりアニメに出てきそうなキャラって感じだった。
キャラ付けはに関しては、アニメに出る可能性があることを見越してアニメっぽいというか印象あるキャラクターにしてるんだろうけど。

システムにしてもキャラにしても、ポケモンアニメから影響を受けてる部分は少しはあるのかなと思った。
ポケモンアニメの方はゲームの毒というか影の部分を容赦なく突っついたりするんだけど。
先日のダークライ戦とかね。

|

« けいおん!!第22話「受験!」感想 | トップページ | 子供が安心して遊べる »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/36487876

この記事へのトラックバック一覧です: アニメからゲームへの影響:

« けいおん!!第22話「受験!」感想 | トップページ | 子供が安心して遊べる »