« 首藤剛志 | トップページ | 前売り券×3 »

2010年7月 2日 (金)

アニポケDP感想・新情報もあるよ

連日蒸し暑いわ雨降るわ雷鳴るわでちょっと気分が滅入ってます。

ポケモン見て癒されようそうしよう。

DP183話「開幕!シンオウリーグ・スズラン大会!!」感想。
ついにサトシの挑戦が始まる。そして重要な情報も。

・OPはバンドバージョン
OPがサイコー・エブリディのアレンジバージョンに変更。
なかなかいい感じなんじゃないかな。映像はそのままだけどね ( ´・ω・`)

・ナオシ戦に備えて
緒戦の相手ナオシへの対策を考えるサトシ。どうすればいいのか分からず悩み寝付けなくなる。
悩みぬいて出した結論は今までどおりポケモンたちを信じるということ。
星空を見上げた後、手に入れたバッジを眺め今までの戦いを思い出すシーンが良かったね。
サトシを支えてるのは今まで戦ってきた証全て。ヒカリがグランドフェスティバルで言ってた事と同じなんだろうと思った。

・3vs3真っ向勝負
ムクホークvsロズレイドはブレイブバード一撃でムクホークの勝利。
しかしすぐにアーマルドの反撃を受けてイーブンに。

続いて前回進化したマグマラシの登場。
さぁどんな活躍を見せてくれ・・・

って間にロケット団の働く様子が映ってカットされた!?
いきなりマグマラシもアーマルドもボロボロになってるし。何があった?
そしてマグマラシはつばめがえしで反撃。いつ覚えたんだよ。前回覚えたふんかはどうした?
相打ちでお互いダウン。あっけねえ。

最後ヘラクロスとコロトックの対戦。
コロトックに眠らされるのを読んでヘラクロスはねごとで反撃。
サトシのバトルでこんな変則ワザが見られるとは意外。
ヘラクロスが目を覚ました後はきあいパンチとれんぞくぎりによる真っ向勝負。
それに応じるナオシだったが最後は自分のスタイル、眠りワザによる反撃を試みるが、ヘラクロスのつのでつくであえなくK.O。

サトシが1回戦を突破した。

・謎のトレーナー
先に1回戦を突破したジュンが謎のトレーナーの戦いを目撃。

Dp1832

誰だおまえ?しかもダークライを持ってるし。
伝説のポケモンを使うトレーナーが出てくるとは聞いていたけどダークライが出てくるとは予想外。
観客もサトシたちも一様に驚く。前回誰にもリアクションが無かったヒードランとは偉い違いだな。

・商売人ロケット団
激闘の最中ロケット団は出店で一儲け。
出店場所が悪く最初は客が来なかったが、タダで商品を配って宣伝することで客を呼び集めるという作戦に出た。
作戦は当たり店は大繁盛。

ニャース「急がば回れ、存して得取れ、それが商いだニャ」
完璧な商売人じゃないか。この賑わいで出店を仕切ってるシマコに一目置かれてるし。

で、隙を見てポケモンを頂く作戦はどうしたの?

・それぞれのスタイル
シンジは相手を徹底的に分析してチームを組み、ジュンはすごい組み合わせの3体を選んだという無根拠な自信を見せ、コウヘイは薀蓄を語ってて気持ち悪いし、ナオシは最後に自分のスタイルを貫いた。
自分と異なるものとどう向き合うかがDPのテーマになってると思うので、その総決算となるシンオウリーグの最初の話で各選手のスタイルを明確にする必要があったんだと思う。
サトシがこれからも自分の戦いをするという決断を見せたのも、そうしないと勝てないというのもあるけど、それがDPを完結させるに当たって重要な要素なんだと思った。
その分バトルシーンは割を食っていたが、ヘラクロス対コロトック戦は作画すごかったし、個人的にはシンオウリーグのスタートとして十分満足な内容だった。

・新EDは夏真っ盛り
ドッチ~ニョ?終わっちゃった・・・
あの曲のままDPの締めとするのは違うんだろうけど、お気に入りの曲が・・・

それはそれとして新ED「君の胸にLaLaLa」良いじゃないか。
映像はいかにも夏ってかんじで、歌詞は仲間のことをうたっているのかな。
じんわり心にしみてくる、そんなふうに感じた。

・アニメ新情報
ドキドキしながら待っていた新情報の正体は

Dp1831

新シリーズのタイトル。
ブラック(B)・ホワイト(W)からイニシャルを取ってベスト(B)ウィッシュ(W)か。いいタイトルなんじゃないかな。

で、シルエットのお二人はだあれ?
左が女の子、右が男の子でメインキャラクターなんだろうけど。
詳細は続報待ちか。

ああもう3ヶ月弱でDP終わるんだよな。
言い飽きるくらいだけどやっぱり寂しいと言っておく。

|

« 首藤剛志 | トップページ | 前売り券×3 »

ポケモンアニメDP」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ゼノンです。

・OPはバンドバージョン
曲調はいい感じになっていましたが、映像は変わっていませんでしたね。
最後の一枚絵ぐらいは、ヒノアラシからマグマラシに変わっていて欲しかったです。

・ナオシ戦に備えて
サトシが悩み抜いた末に出した結論、今までどおりポケモンたちを信じるということ。
サトシは、今まで戦ってきた経験から、ジンダイに言われたサトシにしか出来ないバトルスタイルを確立したのだと思います。

・3vs3真っ向勝負
マグマラシとアーマルドがボロボロになっていたのはきっと、ロケット団が働いている様子が映っている間に見えないバトルがあったのでしょう。
つばめがえしを当たり前の様に使っているマグマラシには驚きました。

ヘラクロスとコロトックの対戦は、ナオシが真っ向勝負で最後に小細工を使ってしまった為にサトシに負けてしまいましたが、二人共自分のスタイルを通したので、悔いのないバトルになったと思います。

・謎のトレーナー
この人物はおそらく、最初の64人の対戦カードの組み合わせの電光掲示板に表示されていた右下角にいる女性だと思います。

・商売人ロケット団
ロケット団は商売に夢中になっていて、隙を見てポケモンを頂く作戦を忘れていたんだと思います。
まあ、そのうち思い出すでしょう。

・新EDは夏真っ盛り
新ED「君の胸にLaLaLa」の映像は、ビーチバレー、木漏れ日、森の中の滝での涼み、花火という夏を連想させるもので、公式サイトにもあるように夏の爽やかな胸キュンソングになっていたと思います。
私もこの曲は良いと思います。


投稿: ゼノン | 2010年7月 3日 (土) 12時42分

コメント返信:ゼノンさん

・OPの映像
Togetherやハイタッチの時は新ポケモンがいればすぐに差し替えてたのに今回は変化なしというのは寂しかったです。

・バトルスタイル
AGの最後に示された課題がサトシだけでなく他のトレーナーにとっても大事なこととして描かれていて嬉しかったです。

・バトルシーン
映ってない部分は想像するしかないですが、もしかしてつばめがえしはバトル中に習得したのかも。

・ロケット団の作戦?
ポケモン強奪を実行しても失敗しそうな気が。
過去のリーグでも商売に徹した方が良い思いをしてたし、今回もそっちにかかりきりになるかも。

・謎のトレーナー
名前や性格など気になることが多いです。
早く正体が明らかになって欲しいですね。

・新ED
ちょうど7月からのオンエアで夏にぴったりな良い曲だと思います。
映像も夏の爽やかさが出てて好きですね~。


コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2010年7月 4日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/35613630

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケDP感想・新情報もあるよ:

« 首藤剛志 | トップページ | 前売り券×3 »