« 回線が復活したので色々雑記 | トップページ | 勝手にバトンタッチ »

2010年6月 4日 (金)

アニポケDP感想・もう6月でした

映画来月公開だしアニメもあと3ヶ月か。
時が経つのは早すぎるよ。

映画でも大活躍「グーンのハッサム」をプレゼント! 
”特性テクニシャンでバレットパンチ使った方が強い”は禁句。

強さは別にして、伝説以外のポケモンにスポットが当たるのは面白いと思う。
伝説ポケモンは映画の主役だけど、活躍するポケモンは他にもいるんだし、こういう形でスポットが当たるのはありだと思う。

ゲーム以外でも宣伝してくれればなお良いんだけどね。

ポケモンDP179話「電撃バトル!最後のバッジ!!」感想。

本編の内容に触れる前に

今回の見せ場であるバトルシーンよりも、チア姿で応援しているヒカリの方が作画が綺麗だったように感じたのは気のせいかな?
思い返せばヒカリが主役の話って作画が良い回ばかりだったしなあ。
アニポケの作画スタッフの優先度は バトルや野郎<女性 なのかと勘ぐってみる。

本題
・ナギサジムにチャレンジャーの列が並んでたのは、デンジとナギサジムの復活をよく表していたと思う。
・復旧したナギサタワーに再度侵入するロケット団。以前よりセキュリティ厳しくなってる。当たり前だが。
裏を返せば前回はセキュリティ甘かったからタワーを乗っ取られたんだな。

バトルの内容は
・エレキブルの冷凍パンチで一撃で倒れるドダイトス
・電気エンジンでスピードアップするエレキブル
・ピカチュウの静電気でマヒするエレキブル
この3点はゲームに忠実だったかな。
ドダイトスは本当に氷に弱いからちょっと泣きたくなったぞ。

・デンジのパートナーなのに試合に出れなかったライチュウ涙目。
ピカチュウvsライチュウはDP74話で一度やってるから外されたのかな。

・ゴウカザルの猛火発動。
また暴走すんのか・・・と思ったらちゃんとサトシの言うこと聞いたよ。
表情はおっかないままだったけど。
猛火の件は進化した時に振り切ったはずなんだから今更暴走してもおかしいんだけどね。

「俺はおまえを信じる」
こういうことをためらいなく言えるのはサトシの良い所だと思う。

バトルの内容自体は特に捻りはなかったし、先に書いた作画の事もあってもうちょっと頑張って欲しかったのが正直なところ。
しかし、猛火に飲まれなかったゴウカザルの活躍が見れたことと、停電したジム内がゴウカザルの炎で照らされた演出は良かったな。

これでジムバッジが8個そろい次はシンオウリーグ。
サトシの物語はここからが本番だよん。

|

« 回線が復活したので色々雑記 | トップページ | 勝手にバトンタッチ »

ポケモンアニメDP」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ゼノンです。

・グーンのハッサム配布
伝説以外のポケモンにスポットが当たるのは、私も面白いと思います。

よく考えてみれば、劇場版ポケットモンスター第4弾「セレビィ時を越えた遭遇」にも、ハッサムはロケット団最高幹部ビシャスの手持ちポケモンとして登場していますね。

・作画
ヒカリ回の話はもちろん、サルビア王女の回の時も張り切っているので、作画スタッフは女性優先なのだと思います。

・バトルのポケモン
アニメポケットモンスターダイヤモンド・パールの公式サイトに書いてあるDP164話「ポッチャマはぐれる」のあらすじに、
8個目のバッジゲットのため、ナギサシティを目指すサトシたちは、でんきタイプに有利なじめんタイプのフカマルがもつわざ「りゅうせいぐん」の特訓中!
とありますが、それにもかかわらずサトシはフカマルを今回のナギサジム戦に出していないので、フカマルも涙目だと思います。

・ゴウカザルの灼熱の猛火
ピカチュウが構えた時にそれを止めさせたのは、サトシが本当にゴウカザルのことを信じていたからこそ出来たのだと思います。
ゴウカザルの灼熱の猛火の強さは、伝説のポケモン並だと思います。

シンオウ地方最後のジム戦で、シンオウ最強のジムリーダーとのバトルにしては、ちょっと盛り上がりに欠けたかなと思いました。
思い返してみれば、シンオウ地方のジム戦で一番盛り上がったのは、クロガネジム戦だったのではないかと思います。

サトシの物語はこれからが本番です。

次回予告のポッチャマの「ポチャポーチャ!」が「どういうことだ!」と言っているように聞こえます。

投稿: ゼノン | 2010年6月 5日 (土) 16時15分

コメント返信:ゼノンさん

>ハッサム
ビシャスのハッサムは当時のカードゲームでプロモーションカードとして登場したこともあります。
ハッサムはアニメでは敵役ばかりですが、プロモーションでスポットが当たる分敵役としては優遇されてる方なのかも。

>作画
女性は綺麗に がスタッフの信条だったりして。

>フカマル
そういえば公式戦に出場してないですねこの子。
シンオウリーグまで活躍はお預けですかね。

>ゴウカザル
猛火を使いこなせれば伝説のポケモンと渡り合ったリザードン並みの活躍が期待できそうです。
一番の見せ場は対シンジ戦になると思いますが。

ジム戦の脚本は色んな人が書いてるので(コンテストはほとんどシリーズ構成の富岡さん)盛り上がりに差が出やすいのが難点かと。
できればクロガネジム戦を担当した富岡さんに最後のジム戦を締めてほしかったのが正直な所ですが、ゴウカザルの件はシンオウリーグへの繋ぎとして十分だったと思います。

「ポチャポーチャ!」
告白!? って言ってるのかも。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2010年6月 5日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/35058348

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケDP感想・もう6月でした:

« 回線が復活したので色々雑記 | トップページ | 勝手にバトンタッチ »