« けいおん!! 第2話 「整頓!」 感想 | トップページ | アニポケDP感想・本当の衝撃情報 »

2010年4月16日 (金)

コロコロコミックとロストリンク

昨日久しぶりにコロコロコミックを買った。もちろんポケモンB&Wの情報が目当てで。
数日前から同誌のフラゲ画像、掲載されてる情報の詳細がネットに流れていたし、公式サイトでも同じ情報が更新されるんだからわざわざ本誌を買う必要性はないんだけど、今回はネットの情報を遮断して何となく買いたくなった。
たまにはアナログでもいいじゃん。

んで、B&Wだ。
建物やフィールドのグラフィックがすごく3Dです。
DPやHGSSも一部3Dだったけど、立体感が大幅にパワーアップしとる。同じDSでここまでできるのか。
来年発売の3DSも当然意識してるだろうし、ポケモンも3D化の波に乗っていくのか。
でも主人公とポケモンはドット絵のままだし、3DSが出た後でもここだけは変えて欲しくないな。
なんでも立体にすればいいってもんでもないだろうし。

次、映画の配布ポケモンの詳細。
劇場でのセレビィ配布は予想通り。セレビィは他の幻ポケモンに比べて入手する機会が少なかったから今回の配布はありがたい。
前売り券で手に入るスイクン・エンテイ・ライコウのワザが強いのばかりやね。
まあ色違い、ワザを変えただけでプレイヤーが食いつくのを分かってるからこういうポケモンを配布してるんだろうけど。
商売だし、踊れるうちは踊らされよう。スイクン欲しいし。

カードの話。
今日ポケカの新商品発売したので買ってきた。
ロストリンク
従来の商品名称が「拡張パック」っだったのに対し「強化パック」という名称に変わっているけど、蓋を開ければ今までのポケカと大して変わらず。
一部のカードがやたらと強くて、他のカードは平凡以下でこれといった長所もない、相変わらずゲームバランスなんて考えてないカードばかり。

でも好きなカードで頑張るのがプレイヤーの腕の見せ所。
次のジムチャレでモジャンボの底力を見せてやんよ (`・ω・´)
炎に弱い? (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

アニメ感想は明日アップします。

|

« けいおん!! 第2話 「整頓!」 感想 | トップページ | アニポケDP感想・本当の衝撃情報 »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

黒/白の画面写真が解禁されましたが、
それを見て感じるのは、ポケモンのビジュアルは、
ビデオゲームのビジュアルが、どう進化してきたかという、
その道程の縮図を見ているようだということ。
今だと、技術的にはPS/SSくらいですね。
MAPだけでなく、主人公やポケモンまでも3D化する、というのは、
まだまだ先の話でしょう。
もちろん、ドットの良さもありますから、
そこにこだわりたいという気持ちもありましょうし、
DSというハードに出来る事の限界、というものを考えれば、
安易なフル3D化に踏み切るとは思えません。

ただ、ビジュアルの進化を、ただ「ここまで進化した」と見せ付けるためでなく、
きちんと「遊び」の方にも生かして欲しい、
3Dだから驚いてもらえる要素、3Dだから楽しんでもらえる遊び、
そういうモノはきちんと盛り込んで貰いたいところです。
もちろん、そこはゲームフリークさんの事ですから、
きちんと押さえてくれるものとは存じますが。

進化を見せるための3D、ではなく、
より面白い遊びのための3D採用であってほしい。
そして、3Dの使用で、「より楽しく面白い遊び」を送り出せると踏んだからこそ、
黒/白において、より大胆に3Dを採用したと、考えたい次第。

投稿: ニドリーノ博士 | 2010年4月17日 (土) 02時38分

コメント返信:ニドリーノ博士さん

そういえばゲームフリークは新作を出すたびに新しい遊びを投入してきたんだから今さら心配する必要もないんだった。
3Dを活用した遊び、想像もつかないけどきっとゲームフリークなら大丈夫。
と信じてみます。今は。

コメントありがとうございました。

投稿: んがよぺ | 2010年4月17日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/34255274

この記事へのトラックバック一覧です: コロコロコミックとロストリンク:

« けいおん!! 第2話 「整頓!」 感想 | トップページ | アニポケDP感想・本当の衝撃情報 »