« 嘘記事を書くセンスがないので雑記 | トップページ | ポケモンアニメのライバル »

2010年4月 3日 (土)

アニポケDP感想・衝撃情報の正体

今週のアニポケが放送された4月1日でちょうどアニポケ放送13周年だったんだね。(1997年4月1日にポケットモンスター第1話が放送された)

アニポケの誕生日に1時間スペシャル放送はありがたいけど、その前に1週休みだったのは寂しかったさ。
色々と大人の事情があるんだろうけど、なるべく休まずに毎週放送して欲しいな。

DP170話「四天王キクノ!カバルドンVSドダイトス!!」と
DP171話「トゲキッス舞う!王女さまのポケモンコンテスト!!」の感想。

・「四天王キクノ!カバルドンVSドダイトス!!」
前半は少年トレーナーからポケモンを騙し取ったロケット団を追跡し、後半はタイトルどおりカバルドンとドダイトスがバトルするお話。

Dp1701 Dp1703
とにかくキクノがかっこいい。
ロケット団を追跡する時もバトル中も、常に冷静で余裕を持った態度でいることが強者のオーラを漂わせている。
サトシが完全に子ども扱いされ全く敵わない存在でもある。
しかしサトシの奮闘を認めさらに精進するようエールを送ってくれる。

ただ強いだけでなく大人として子供を導く役目も果たしている。
ポケモンDPの特徴としてそういう大人たちが無印やAG以上に魅力ある人として描かれていると思ってるんだけど、今回のキクノもまた魅力ある人だった思う。
原作ゲームだとエンディングを迎えるまでの通過点でしかないジムリーダーや四天王を魅力ある人物として描けてるのはアニポケの長所だと思う。

Dp1708_2
今回のバトル中のサトシ君。
ちょっと顔が怖いです。

Dp1709 Dp17010
今回のロケット団メカはポケモンに装備するパワーアップパーツ。
前回のスペシャルで登場したメカは結構好きだったけどこれはイマイチだな。
ポケモンへの過剰装飾は好きじゃないですね~。

・「トゲキッス舞う!王女さまのポケモンコンテスト!!」
ヒカリそっくりのサルビア王女がヒカリと入れ替わってコンテストに出場するお話。

Dp1712 Dp1713

この話は個人的ツボシーン多数。

Dp1714
ヒカリの服を着て恥ずかしがるサルビア王女。
そりゃ太ももが露になるミニスカートは恥ずかしいだろうよ。
それを難なく着こなすヒカリのファッションセンスが大胆すぎるんだと今更気付いた。

Dp1716 Dp17112
私服姿のヒカリのコンテスト。
DPではドレスアップしてコンテストに参加するのが暗黙の了解の中、ヒカリが私服で参加する(中身はサルビア王女だけど)という珍事。

Dp1717
メガネをかけてキャンディームサリーナになる直前のムサシ。
コンテストの時はいつの間にかムサリーナがいるから、何気にムサシからムサリーナへの変身の過程って描かれてないんだよね。
短いけど貴重なシーンだよこれは。

Dp17113 Dp1718
優勝したサルビア王女からリボンを譲渡されるムサリーナ。
ムサリーナの5個目のリボンがこんな形で手に入るとは意外。
最初は拒もうとしたが、コジロウとニャースの説得を受けて結局調子よく受け取ってしまったのはムサリーナらしいといえばらしいのかも。

サルビア王女自身はコンテストに出るという夢のために全身全霊をかけた一途な少女だが、ムサシにとってはリボンゲットを妨害しに来た嫌味な奴だと思われている。
しかしその嫌な奴から嬉々としてリボンを貰ってしまい、しかも相手はヒカリではなく本当は自分の知らない人だと気付いていないのがなんとも皮肉な話しだなと思った。

・衝撃情報
前回のスペシャルで予告された衝撃情報の正体。
ゲームや映画の情報が公式サイトで更新されてないのに何を紹介するのかと思ってたら

Dp1

こういうことか。
いや十分衝撃だけどね。

Dp2 Dp3 Dp4 Dp5_3
グランドフェスティバルにシンオウリーグ、ついにここまで来たか。
こうやって先々のスケジュールを予告するって事は、もうアニポケスタッフにはDPの終わりの形が見えていて、あとはそこまで全力で駆け抜けるだけなんだろうな。
いよいよ終わりとなると寂しいな。

まぁ最後まで楽しく見れればいいんだけどさ

Dp7_2
これだけ気になること予告しておいてまた休みって何の拷問だ。
お願いだから毎週放送してくれ。

|

« 嘘記事を書くセンスがないので雑記 | トップページ | ポケモンアニメのライバル »

ポケモンアニメDP」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、7回目の投稿になります。ゼノンです。

DP170話「四天王キクノ!カバルドンVSドダイトス!!」
この回でシンオウ四天王、シンオウチャンピオンが全員出たことになります。
カバルドンが地中の中から出てくる時に動く小石がCGでポリゴンのかけらのように見えて、ちょっと違和感がありました。

DP171話「トゲキッス舞う!王女さまのポケモンコンテスト!!」
ヒカリは、ニット帽でノースリーブ、マフラーにミニスカートという体温調整よりも、おしゃれを重視しているので、あの服装で大丈夫なんだと思います。
ヒカリが懇談会の様子を見たときに、「こん・なん・かいぃぃぃぃぃ~」と叫んだり、ヒカリが食事中に緊張のあまりピタゴラ的連鎖で失敗するなど色々面白いところが多かったです。
画像を見る限りでは、ヒカリとサルビア王女の外見上の違いは
・身長 ヒカリの方が1cm背が高い
(ヒカリ140cm、サルビア王女139cm)
・髪の長さ ヒカリの方が髪が長い
・前髪
以上の3点でしょうか。でも、コンテストに出ているときは、身長の基準になる対象がなく、前髪もニット帽をかぶると隠れてしまうので、髪の長さでしか判断出来ませんが・・・。

サルビア王女とフリージアが好印象で見ていてとても気持ちがよく、今までのポケモンアニメの話の中でも印象に残る話でした。

投稿: ゼノン | 2010年5月 4日 (火) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/34064499

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケDP感想・衝撃情報の正体:

« 嘘記事を書くセンスがないので雑記 | トップページ | ポケモンアニメのライバル »