« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の投稿

2009年12月31日 (木)

さよなら2009年 

本日2回目にして今年最後の更新ね。
あと数時間で2009年終わり。

今年は衝撃的な訃報が続いたな。
マイケルジャクソン、三遊亭円楽、森繁久彌、臼井儀人、
まるで狙い澄ましたかの様に偉人たちが亡くなった。

アメリカの大統領に初めて黒人が就任したり、日本では政権交代と、政治に疎い自分でも大きな変化が起きてると感じた年だった。

2012年に人類滅亡なんていう終末論が囁かれてるらしい。
それを題材にした映画まで作られている。
10年前の1999年にも、ノストラダムスの大予言だったか、人類滅亡なんていわれてたな。

偉人の死、政治の変化、終末論、何かの前ぶれか、不吉な予感を掻き立てられなくもないが。

だからって自分が明日を迎えるためにやらなきゃいけないことは変わりやしない。
終末論なんてどうせ当たりやしないし、目の前の問題をきっちり片付ける方が大事だ。

来年は色々と苦しい目に遭う予感、というか多分そうなると思うが、一日一日をちゃんと生きていれば死にやせんだろう。
そうすれば今年経験したことも無駄にはならない。

生きていれば過去は報われる

と思うよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば2009年 ポケモン

さっき部屋の掃除するついでに埃被ってたポケモンのフィギュアを綺麗にした。

Dvc00015 Dvc00016

ディアルガ、パルキア、ギラティナのフィギュアは造形が複雑なので埃取るのが大変でした。

昨日3つも記事を更新したけど(ちょっと修正しておいた)まだ書いておきたいことあるので、外が暗くならないうちに書いておこう。

またポケモンの話。
テレビアニメ以外の今年のポケモンについて。

続きを読む "さらば2009年 ポケモン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

さらば2009年 今年のアニメ

その2
続いて今年放送され、ポケモン以外で自分が見たアニメの感想を。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
原作も読んでるし、前回アニメ化されたときも見てたので、今回の再アニメ化は結構期待してたんだが・・・
前ハガレンからキャストが大幅に変更されたことには、世間で騒がれるほど気にしてない。
新しいキャストは上手な人ばかりだし役のイメージからずれてるとも思わないし。
気に入らないのは原作の大事なシーンをカットしすぎてること。
一度アニメ化されたシーンのカットは仕方ないと思っていたが、ここは削っちゃいかんだろうと思うシーンが結構あったから。
特に1クール目終盤のグリード編を削りに削ってたった2話で終わらせたのは納得いかん。
このエピソードが後のエピソードに影響してくるというのに、これから原作どおりの物語を進めることが出来るのか心配だ。
あるいは前ハガレンと同様オリジナルエピソードで幕を下ろすつもりなのか?

・けいおん!
女の子が主役で、軽音部という聞きなれない部活が題材のアニメだから普通ならスルーしてたんだけどね。
ある方のブログで熱心にこのアニメについて語った記事を読んでつい引き寄せられたという感じ。
なんと言うか和むね。
主人公の女の子たちは特別な才能があるわけじゃないし、何か凄いことをやってるわけでもない。
ただ普通である。
普通の日常なんだけど、その普通の中でしっかり生きてるというか、肩肘張った息苦しさもないし目標を持たずにだらだらと生きてるでもない、特別でもないのに羨ましいと思える日常が描かれている。
その中での登場人物たちのやり取りに癒された気がするな。

・ルパン三世vs名探偵コナン
まさかのコラボレーション作品。
最初はえ~?って思ったけど、実際見てみると面白いのなんのって。
両作品のお約束(ルパンダイブやコナンのスケボーなど)をうまく取り入れ、クライマックスの推理シーンではコナンの独壇場にせずルパンも参加させ、こうやって2人を共演させるのかと驚いた。
両作品の雰囲気を壊さぬよう一つにする、完成したものを見ればしっかり出来ているが、これだけのものを作るのはスタッフもキャストもかなり大変だったんだろうな。
なんにせよ面白かった。

ちなみにフジテレビの番組「ごきげんよう」でルパン役の栗田 貫一さんが話していたんだが、
この作品の収録の時、栗田さんは高山みなみさんに話しかけられ、過去に共演した事もあって話が弾んでいたが、高山さんがコナンの声をやっていると知らず、
「今日はなんの役ですか?」と質問してしまい恥ずかしい思いをしたらしい。
栗田さんドンマイ。

・機動戦士ガンダム00
武力で紛争根絶というテーマははぐらかされた感があるが、メカアクションはカッコよくて引きこまれるものがあった。
最終回のガンダムエクシアとOガンダムの一騎打ちもラストにふさわしい見せ方で強く印象に残ってる。
物語としての決着は来年公開予定の劇場版までお預けなので、まだこの作品の評価を決定できないが、それでも見てよかったと思う。

以上。ポケモン以外で視聴したアニメ作品はこれだけ。

少ない!
ポケモン馬鹿だからね。あれやこれやと他の作品に手が伸びないんだな。
かといって、来年からは色んな作品に興味持てるかといったら、たぶんない。
話題になるアニメって深夜放送のものが多いし、リアルタイムで見れないなら何が何でも見てやるって気にはならないだろうし。
アニメ見るために遅くまで起きたり、録画予約失敗しないようにと気を揉んでも疲れるだけだし、
そんなの楽しむためにあるアニメとして本末転倒じゃん?
ご飯を食べながらのんびり見れるアニメじゃなきゃ見る気しない。
だから子供向けの番組ばかり見てるんだな。
日曜朝の戦隊シリーズと仮面ライダーはその条件にぴったり当てはまるからね。

来年もポケモンと特撮ヒーローにはお世話になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらば2009年 アニポケ

2009年を振り返るまとめ記事その1。
今年放送されたポケモンアニメのエピソードの中から、個人的に好きな特に印象に残ったお話を、簡単な感想と画像を添えて列挙してみる。
各話のあらすじについては特に説明しないのであしからず。
話数はぽけあに様のデータを参照しました。

続きを読む "さらば2009年 アニポケ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

勝利がなくとも

今朝の記事を更新してからデッキの作成に取り組み、今年最後のジムチャレンジに参加してきたわけですが、さっぱり勝てなかったんだなこれ。

アニメでフカマルがすこぶる可愛かったのでカードでも活躍させたろうかと思ったが、ゲーム開始数ターンで負ける図が浮かんだので、このデッキのお披露目は来年までお預け。
新しいデッキ作ろうと思ったらもっと時間かけなきゃ駄目だ。
たった1・2時間じゃまともに戦えるものには仕上がらない。

仕方なく既存のデッキを微調整して大会に参加。
しかし使い慣れたデッキのはずなのにうまく立ち回れず、今年最後の大会も負けっぱなしでいいとこなし。

今年のポケモンカードの対戦を振り返ると、プレイミスが多く何度も勝機を逃してる。
どうにも自分は勝利への探求が弱く、対戦中の集中力に欠けるようだ。
大会に参加する以上少しでも勝率を上げるためにデッキの調整、練習対戦はやるけど、ある程度のデッキに仕上がり、ある程度の対戦が出来ればそれで満足しちゃうんだな。
自分のデッキと戦い方を誰かに見てもらって、他のプレイヤーのそれを見られるだけで楽しいから。
何が何でも勝ってやるっていう意欲はない。

ゲームのポケモンもそうだけど、遊んでて楽しければそれで満足なんだ。
勝利の喜びはおまけでしかない。

こんな調子なので来年も負けっぱなしだろうな。

まぁ楽しければいいんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

タイトルどおり、昨夜は忘年会やっておりました。
ポケモンカード仲間4人といっしょにカラオケボックス行って馬鹿騒ぎしておりました。
帰宅したのは夜中の3時!ほんの数時間前のことです。
こんな時間まで夜遊びするなんて一度も経験なかったので自分でもちょっと驚いている。

午後7時に予約した店に集合し、部屋に入るなり自分を含め計5人でとにかく歌いまくる。
仲間内で一番歌のうまい人が初っ端からハイテンションで歌い始めたので、それに続けとそれぞれが好きな曲をとにかく歌い続ける。
深夜0時を回り、さすがに喉の負担がきつくなってきたのでこれでお開きかと思いきや、
それから約2時間はDS版ポケモンで対戦することに。
シングル3vs3、マルチバトル6vs6などとにかくバトルバトルの連続。
自分のポケモンは・・・あまり活躍できなかったな。
戦い方が下手なので、ワザの選択を間違えたりマルチバトルで味方の足を引っ張ったりと散々なことに。

2時半ごろにお開きとなり、メンバーの一人に家の近くまで車で送ってもらい、帰宅したら3時を回っていた。
親には特に何も言われなかったが、さすがにこんな時間まで遊んでたのはまずかったなとちょっと後悔。
そしてこれから数時間後にはジムチャレンジがあるんですよ。
今度はポケモンカードで対戦ですよ。デッキ全然作ってないですよ。

どうしよう

昨夜歌った曲リスト↓

続きを読む "忘年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

2009年 年忘れでいいとも!

ついさっきまで「笑っていいとも年忘れ特大号」を見てた。
毎年楽しみにしてるんだよねこの特番。

1年間のテレフォンショッキングをダイジェストで振り返って、
そうそうこのゲストこんな話してたなぁとか、
たぶんこの部分が年末のダイジェストで使われるだろうなと思ってた話が予想通りに流れていたりとか、
ポケモンの話に繋げちゃうけど美輪明宏さんがアルセウス解禁される前に出演していて、
まさかアルセウスの声をやるとは思ってもいなかったなぁとか、
ミュウツーの声をやってた市村正親さんが去年と同じく子煩悩パパだったなぁとか、
HDレコーダーの容量足りなくてDA PUMPが出演した日だけ見逃してしまったなぁとか、
相変わらずタモリさんの髪の毛はネタにされてるなぁとか、とにかく色々思うことがありながら見てたから楽しかった。

ただし、11月に出演した某アイドルグループと12月1・2・3・日に出演したゲストさん、あなたたちは駄目だ!
とにかくつまらなくて悪い印象しか残らなかった。

後半のものまね合戦は笑いっぱなし。
全然似てなくてずっこける人もいたが、似てる人は本当に似ていて驚いた。
中居正広のマイケルジャクソンは本気でダンスやっててかっこよかったし、草彅剛のオードリー春日は特徴をよく捕らえていて素直に感心した。
爆笑問題、さまぁ~ずは今年もまねをする対象が斜め上を行ってて、何故この人を選んだって驚きと実際やってみると以外に似てるじゃんという2重の驚きで楽しませてくれた。
トリの山口智充さんと関根勤さんは今年はしっかり締めてくれたね。
去年だか一昨年はよく分からないものまねで白けちゃったけど今年はばっちり笑わせてもらいました。

タモリさんはじめ出演者の方々3時間の生放送お疲れ様でした。
また来年もよろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

ドッチ~ニョ?

ポケモンDPのED曲「ドッチ~ニョ?」のCDをTSUTAYAで借りてきたので感想なぞ書いてみようか。
ついでに動画張り 

 

個人的大ヒット曲だこれ。
言葉遊びの歌詞がドツボです。2番の歌詞もさらに洒落てて楽しい。
ED映像のポケモンたちの動きが可愛らしいのも◎。

子供っぽいというかまんま子供向けの曲だけどそれがいい。
ポケモンは基本子供が見るものなんだし、変に大人に受けるものを意識するよりはこういう子供に楽しんでもらえる曲を今後も作ってほしいね。

同CDには来月からオンエアされる新OP曲「サイコー・エブリディ!」のインストバージョンと、ヒカリ役の豊口さんが歌う「あしたはきっと」のアレンジバージョンも収録されてる。

「サイコー・エブリディ!」はポケモンのOPらしい曲という感じ。
どんな歌詞が付いてどういう曲に仕上がるのか楽しみだ。

「あしたはきっと」は豊口さんの歌声を安心して聞くことが出来た。
というのも、サトシ役の松本梨香さんとのデュエット曲「ハイタッチ!」では、梨香さんが歌上手すぎて豊口さんの声が喰われてる感じがして、豊口さんの歌声を十分に堪能できなかったから。
そんなことがあったのでこの曲はやっと豊口さんの歌を聞けたという感じ。
梨香さんが嫌いなわけではないのであしからず。

さて、いい曲ばかりだったしMDに録音しておこうかの。
ウォークマンもipodも持ってませんとも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

アニポケDP感想・顔芸と無表情

ポケパークの続きをやりたいけどなかなか時間が取れません。
暇があるときに限って弟たちがゲームやってたりするからなぁ。
まぁそろそろクリアするだろうし、冬休みに入れば遊ぶ時間も出来ると思うので大丈夫だとは思うけど。

ちょっと遅くなったけどアニポケ感想。

DP156話「フカマルとりゅうせいぐん!」
ドラゴンタイプのポケモンにりゅうせいぐんを教えているタツばあさんの所を訪れたサトシたち。
そこで出会った野性のフカマルに振り回されるというお話。

続きを読む "アニポケDP感想・顔芸と無表情"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

ポケパークWii

今日は国民的RPGファイナルファンタジー最新作の発売日だったね。
自分はさっぱり興味ないけど、やっぱり100万本くらいあっという間に売れちゃうんだろうな。

今日発売のファミ通のゲーム売り上げランキング見たら

ポケパークWiiピカチュウの大冒険  57185

う~ん・・・・
同じ週に発売したマリオブラザーズが93万本、戦国無双3が12万本だからどうしても地味な数に見える。

自分はこのゲーム、発売日に買ったんだがまだ3回しか起動してない。
最近親が海外ドラマ見てたり、弟(次男)がテイルズ・オブ・グレイセスをプレイしてたり、さらに今日は弟(三男)がFF13を買ってきたりと、家族にずっとテレビを占領されてるからだ。
一体何時になったらポケパークで遊べるんだか。

そのうちまとまった感想書くと思うけど、簡単に言っておくとこのゲーム

ポケモン=バトルだと思っている人、個体値の徹底した厳選や乱数調整にどっぷり使っている人には退屈するゲームだと思う。
本家やポケダンシリーズにある”相手を倒す”という駆け引きは無いからね。
ちからくらべという駆け引きはあるけど”相手を倒す”とは別のベクトルだと思うし。

ともすれば、先に書いた微妙な販売本数は、ポケモン=バトルだと思ってる人が多いということの表れなのか。
個人の勝手な推測だけど、もしそうだとしたらちょっと寂しいかもしれん。

可愛さやかっこよさや不気味さこそがポケモンの魅力だと思う人ならこんなに楽しいゲームはないと思うんだけどな。
とりあえず早く続きをやりたいのでさっさとテイルズとFFをクリアしてくれ弟たちよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

10周年だよ全員(ライダー)集合

映画見てきたよ。
「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010」

さすがに夜の席まで満席ということはなかった。
それでも十分人は多かったが。
ちなみにお隣で上映してたワンピースは夜でも満席でした。

ちょっと寒気がしたよ。

感想はこちら↓

続きを読む "10周年だよ全員(ライダー)集合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

アニポケDP感想・別れ

ギンガ団との決戦編でシリアスな話をやったかと思えば、前回は子供たち置いてけぼりの過去ネタ(11年前のキャラ出してくるなんて思わなかったよ)でドタバタ劇をやって、今回は特訓&別れの話。
1ヶ月の間に全く異なるテンションの話を続けて放送するアニメもそうないんだろうな。

良く言えば懐が深い。どんなお話でも作れまっせ。
悪く言えばまとまりがない。どこへ向かうのか。

それでも好きですポケモンアニメ。

今まで文章だけの味気ない感想記事だったのでキャプチャ画像付けてみた。

続きを読む "アニポケDP感想・別れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

つぶやき-2009年-

早いもんでもう12月です。
今年はいろんな事が起こりすぎてず~っとバタバタしてた印象があるな。

大晦日、あるいはその数日前には今年を振り返ったまとめ記事でも書こうかと思ってるので、日記を読み返すなりネットを利用するなりして今年の重大ニュースをまとめて準備しておこう。

大晦日の予定、まだ何も決まってません。
父の実家に行くか、それとも去年と同じく母の実家で過ごすか。
やっぱり家でのんびりしてたほうがいいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »