« さらば2009年 今年のアニメ | トップページ | さよなら2009年  »

2009年12月31日 (木)

さらば2009年 ポケモン

さっき部屋の掃除するついでに埃被ってたポケモンのフィギュアを綺麗にした。

Dvc00015 Dvc00016

ディアルガ、パルキア、ギラティナのフィギュアは造形が複雑なので埃取るのが大変でした。

昨日3つも記事を更新したけど(ちょっと修正しておいた)まだ書いておきたいことあるので、外が暗くならないうちに書いておこう。

またポケモンの話。
テレビアニメ以外の今年のポケモンについて。

金と銀の衝撃
今年のポケモンの最も重大な出来事というと、やっぱりこれになるかな。
リメイクが決定した事自体にはたいした驚きはなかったんだけどね。
どうせ出すんだろうという、ちょっと冷めた予想ををしていたってのもあるけど。
自分が驚いたのは5月の公式サイトでの正式発表まで一切情報が漏れていなかったこと。
発表当時、誰も予想していなかったタイトル名や、突然の正式発表にポケモンファンから一斉に驚きの声が上がったことは、金銀リメイクの発表よりも衝撃的だったな。
たった一つの情報だけで多くの人を驚かせ、その情報を頑なに守っていた㈱ポケモンの戦略には恐れ入る。
その後の映画や配布ポケモンとの連動による発売までの盛り上がりは見事と言わざるを得ない。

美輪セウス光臨
個人的に衝撃度は金銀以上だったかもしれない。
アルセウスが解禁されてから、誰が声を当てるのか、それとも喋ったりしないのかなとか色々考えて、ルギアの声を当てた山寺さんなら神たるアルセウスを演じることが出来るかも。
なんて思っていたら、

美輪明宏さんですよ
誰が予想できるか。
美輪さんがピカチュウ好きなのは知ってたけど、声優として映画に参加するとは全く考えていなかったから本当にビックリした。
この人の声がポケモンの世界に合うんだろうかと心配してたが、実際映画を見ると、アルセウスの声はこの人以外には考えられないと思うようになっていた。

しょこたん
しょこたんこと中川翔子さん、3年連続の映画ゲストだけでなく、映画とテレビ両方のEDを歌ったりと、ポケモンでの活躍が著しい1年だったと思う。
同じポケモンブーム世代の者としては、大人になってポケモンに関われているっていうのは凄くうらやましいです。

DP発売から今年で3年になるが、その間第4世代までのポケモンだけでずっと盛り上げてきたんだよな。
過去に、映画などで次の世代のポケモンを先行登場させるということがあったが、第4世代は3年経ってもそれをやっていない。
金銀リメイクにしても、新種のポケモンは1体も出てこないのにとてつもない盛り上がり方だったし。
ギザみみピチューとピカチュウカラーのピチュー、既に消費されたキャラクターを再利用したプロモーションはポケモンの新しい可能性が隠されているようにも思えたが・・・

でもさすがに来年は新しいポケモンを出さざるを得ないか?
「幻影の覇者Z」ほぼ間違いなく次の世代のポケモンがお披露目となるだろう。
今年のピチューのようにちょっと味付けを変えるだけで盛り上げることができたんだし、ポケモンの数を増やす以外のプロモーション方法もこれから必要になってくると思うんだけどな。

今年㈱ポケモンは新卒採用を行い子供の時ポケモンブームを経験した人を中心に採用したらしい。
同じ世代の中川翔子さんが既にポケモンを作る側にいるように、これからはポケモンで育った人がポケモンを作る時代になるはずだ。
来年のポケモンは、これまでとは違う姿を見せてくれる、あるいはそのための準備の年になりそうな気がする。

来年のポケモンも楽しみにしてますよ。

|

« さらば2009年 今年のアニメ | トップページ | さよなら2009年  »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/32805835

この記事へのトラックバック一覧です: さらば2009年 ポケモン:

« さらば2009年 今年のアニメ | トップページ | さよなら2009年  »